飯田市でものづくり測量部門の北信越大会

学校・教育

[ 2011年 8月 30日 火曜日 16時34分 ]

 第11回高校生ものづくりコンテスト測量部門の北信越大会が28日、飯田市内を会場に開かれた。長姫を含む、北信越5県の県大会を勝ち上がった5高校が作業のスピードや精度を競った。

 同コンテストは外業と内業があり、うち外業は、同市水の手町の城下グラウンドで行い、「トータルステーション」と呼ばれる機器を利用してグラウンドに記された五角形の辺の長さと内角の角度を測定。特殊な計算式で誤差を調整しながら、図面を書く基となる座標値を算出した。

 3人一組の各校の生徒たちは20分を超えると減点されるルールとあって緊張しながらも、真剣な表情で測定機を操った。

 上越総合技術(新潟)が優勝し11月に東京都で開く全国大会への出場を決めた。

 土木科2年の3人で組んだ長姫は3位だった。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

1人超過の激戦始まる

4月20日火曜日16:35

接種券の発送始まる

4月20日火曜日16:26

コロナ禍の舌戦始まる

4月19日月曜日15:49

新造船「布袋丸」が完成

4月19日月曜日15:07

天龍村議選20日告示

4月17日土曜日14:27

ライトアップで街道彩る

4月17日土曜日14:59

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41

定数3超の26派が出席

4月13日火曜日16:18

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞