飯田技専校訓練生が建築物見学会

学校・教育

[ 2016年 4月 29日 金曜日 9時17分 ]

技専校建築物見学会 飯田市松尾明の県飯田技術専門校(熊谷和史校長)の木造建築科(1年制)の訓練生9人と指導員ら4人が27日、授業の一環として建築物見学会を行った。

 

 施主の厚意により、建築中の住宅(北方)を見学し、木造家屋の部材や名称を覚えたり、新築完成した寺院や地元の重要文化財である建築(阿智神社、小笠原書院)を見学し、見聞を高めた。

 

 北方の佐倉公園では、同公園整備協議会が県の昨年度地域発元気づくり支援金事業の助成を受けて設置した東屋を見学した。トイレが東屋の中に整備され、多くの人が訪れて楽しめる休憩施設となっている。

 

 指導員の男性(56)は「この建物は中から枠組みが見れるので教材として参考になる。クギを使わない在来工法で施工が難しいが、丁寧な仕事をしている」と語り、訓練生に専門的な内容を説明した。

 

 木が好きで建築の仕事をめざす訓練生の男性(35)は「教科書で何となく分かったことが、実際に見てみてこれだと分かった。現場で働く職人さんがきっちり仕事をしている。自分もやるとなったら気を引き締めてやらないといけない」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号