飯田東中生がりんご並木ガイド

学校・教育

[ 2016年 8月 9日 火曜日 16時46分 ]

東中りんご並木ツアーガイド

 飯田東中学校の3年生有志ら約30人が6日、飯田まつりふれあいアップルタウンに合わせ、りんご並木の歴史などについて説明する「りんご並木ツアーガイド」、並木のりんごを使ったジャムやジュースなど関連商品の販売、橋南まちづくり委員会との協力による「ほのぼの縁日ひろば」の運営を行った。

 総合学習で学んできた「まちづくり」への主体的な取り組みの具現の場と位置づけ、ことし初めて実施した。橋南まちづくり委員会ら地域住民との共同事業により、自分たちにできるまちづくりがあることを体験を通じて感じることで、地域を担う一人であることの自覚を醸成する狙い。

 ツアーガイドは5人1組の2班、10人が担当した。りんご並木を動物園前から松尾町まで歩いて周回。約30分のコースで、飯田大火からりんご並木が誕生するまでの歴史をはじめ、植えられているリンゴの種類や各種記念碑の由来、周辺の店舗など、りんご並木にまつわるさまざまな情報を伝えた。

 この日に向け、約半年間にわたる準備を進めてきた生徒らは、自身らも一からりんご並木について学び直し、説明用のフリップを作成。実際にコースを回りながら説明の練習をするリハーサルを繰り返し、本番を迎えた。

 初対面の参加者らに説明する緊張感もあり、最初は時間をオーバーするなど戸惑いも見られたが、徐々に慣れてくると、元気良く、笑顔で説明し、楽しませていた。

 ガイドのリーダーを務めた男子生徒(15)は、「りんご並木について詳しく知ってもらうことで、並木を大切に思う気持ちを一人でも多くの人に持ってもらえたらうれしい。そのためにも、参加してくれた人に楽しんでもらえることを特に心掛けた」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52

収穫、出荷が本格化 天龍村のていざなす

7月11日水曜日15:26

100回目の夏が幕開け 飯伊球児も堂々と行進 高校野球長野大会

7月10日火曜日15:24