飯田東中1年 丘の上の魅力を調査、集大成を披露

学校・教育

[ 2011年 3月 5日 土曜日 13時23分 ]

 飯田東中学校1年生約90人は総合的学習の一環として2学期から取り組んできた「『丘の上』の魅力・広報隊」の学習発表会を、3日同校で実施された参観授業で発表した。中心市街地の歴史文化に触れて感じたことなどを思い思いの言葉で表現した。

 中学生用副読本として発行されている「私たちの飯田市」を生徒たちが読んだことをきっかけに、老舗、歴史、祭りの3講座を設けてアンケート調査を行い、興味あるテーマに近い生徒同士で合計22の小グループを作成。企業への訪問調査や体験などをもとに、分担を決めて模造紙にまとめ、この日、集大成として他グループや保護者らに成果を発表した。

 あるグループは半生菓子の歴史について調べ、老舗に足を運んでさまざまなことを聞いた。「予約で生産が間に合わず、夜通し作ったこともある」「1つのクレームで100万円損する」など質問から得た情報を紹介しながら、「大変なときを乗り越えていまがあることに驚いた。私たちも飯田の地場産品を大切にしたい」と思いを語った。

 また実際に淡路結びの結い方を習った水引調査グループは「水引と元結の違いを知ることができた」、お練りまつりについて調べたグループは「昔は屋台だった。時代の進展とともに電線が邪魔になり、屋台はなくなっていった」「なぜ7年に1度の開催なのかが分かった」と語り、「いまと昔。時代は変わっても楽しむ気持ちは同じだと感じた」と感想を述べた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27

新たな体験価値を創出

11月20日金曜日15:13

議員定数検討の中間報告

11月19日木曜日15:33

住民に寄り添う姿勢強調

11月19日木曜日15:16

かわいい新包装で再発

11月18日水曜日15:48

機動性高い最新機器実演

11月18日水曜日15:30

出身学生の帰省安心に

11月17日火曜日15:42

環境保全の計画公表

11月17日火曜日15:16

8年ぶりにカメラ発見

11月16日月曜日15:16

故人しのび思い出語る

11月16日月曜日15:55

「地域と共に進化を続け」

11月14日土曜日13:42








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞