飯田東中2年生がりんご並木で収穫作業

学校・教育

[ 2012年 10月 16日 火曜日 10時20分 ]

 飯田市立東中学校の2年生83人は12日、管理を続けてきたりんご並木で、シナノスイート、陽光、新世界の3品種を収穫した。ことしは夏場にしっかりと日照時間があったことから、実付きが良く、玉も大きめ。生徒らは、豊作で例年より作業量も増えたことにうれしい悲鳴を上げながら、笑顔で一つ一つ丁寧に収穫していった。

 この日収穫したリンゴのうち、ダンボール箱2箱分のシナノスイートを、先月火災で一部校舎を焼失した、上田市の浦里小学校に寄贈する。東中も1974(昭和49)年に火災で校舎が被害にあっていることから、りんご並木管理の中心的役割を果たす同校並木委員会らが、「過去に同じ経験をした学校として、何か力になれれば」とリンゴの寄贈を提案した。同委員会の学年委員長は、「りんご並木のリンゴは、復興のシンボル。私たちが育てたリンゴを食べてもらい、頑張ってもらえればうれしい」と話した。

 このほか、陽光は丸山共同調理場へ届けられ、東中をはじめ、西中、丸山、浜井場、追手町、座光寺の各小学校の給食として提供される。

 並木委員会の顧問は「ことしは例年以上に豊作。夏場の高温などもあり、味も期待できる」と話し、橋本さんも「昨年より多くのリンゴを収穫できた。今まで頑張って手入れをしてきて良かった」と笑顔を見せた。

 16日には3年生がシナノスイートを収穫し、ダンボール箱3箱分を東日本大震災の被災地、岩手県陸前高田市の米崎中学校に贈るという。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

松川町 コスタリカTシャツ作成 中学生が考案

7月18日水曜日15:20

近畿ウオーキング笑会、信濃比叡広拯院に500選達成旗を奉納

7月18日水曜日15:54

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52