飯田青年会議所が職場体験する小学生に事前勉強会

学校・教育

[ 2010年 8月 5日 木曜日 8時06分 ]

 飯田青年会議所(田中寿理事長)は10日に実施する職場体験事業の事前勉強会を3日、飯田市役所で開いた。参加する小学生5、6年生80人と協力企業の担当者らが初顔合わせし、当日の体験内容を確認し合った。

 昨年に続き2回目となった同体験事業は、仕事の魅力や仕事に励む大人の姿を見て、体験することで新たな心のつながりを育むことが狙い。ことしは定員を大幅に上回る200人以上から応募があり、先着順で参加する子どもを決定。飲食店や建設業、サービス業、マスコミ、警察、消防、病院など20の機関や企業が体験を受け入れた。

 本日を前に、この日具体的な体験内容の説明から安全面に配慮したスケジュール調整を図ろうと、事前勉強会を開催。各機関・企業に4人ずつ振り分けられた子どもたちと担当者、同会議所メンバーらが打ち合わせを行った。

 全体目標を「あいさつをしっかりする」「職場体験をしっかり楽しむ」と決定し、正しい礼儀作法を学んだほか、当日、訪れた職場の人にわたす自分の名刺を作成。子どもたちは「参加できなかった友だちの分までがんばりたい」と意欲を語った。田中理事長は受け入れ先の機関、企業に対し「情熱ややる気を子どもたちに伝えてもらいたい」と呼び掛けた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

町の魅力をVRで発信

1月27日水曜日15:40

個人消費の喚起策を

1月27日水曜日15:35

地元業者から提案も

1月26日火曜日15:34

西洋料理を気軽に

1月26日火曜日15:23

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞