飯田青年会議所が職場体験する小学生に事前勉強会

学校・教育

[ 2010年 8月 5日 木曜日 8時06分 ]

 飯田青年会議所(田中寿理事長)は10日に実施する職場体験事業の事前勉強会を3日、飯田市役所で開いた。参加する小学生5、6年生80人と協力企業の担当者らが初顔合わせし、当日の体験内容を確認し合った。

 昨年に続き2回目となった同体験事業は、仕事の魅力や仕事に励む大人の姿を見て、体験することで新たな心のつながりを育むことが狙い。ことしは定員を大幅に上回る200人以上から応募があり、先着順で参加する子どもを決定。飲食店や建設業、サービス業、マスコミ、警察、消防、病院など20の機関や企業が体験を受け入れた。

 本日を前に、この日具体的な体験内容の説明から安全面に配慮したスケジュール調整を図ろうと、事前勉強会を開催。各機関・企業に4人ずつ振り分けられた子どもたちと担当者、同会議所メンバーらが打ち合わせを行った。

 全体目標を「あいさつをしっかりする」「職場体験をしっかり楽しむ」と決定し、正しい礼儀作法を学んだほか、当日、訪れた職場の人にわたす自分の名刺を作成。子どもたちは「参加できなかった友だちの分までがんばりたい」と意欲を語った。田中理事長は受け入れ先の機関、企業に対し「情熱ややる気を子どもたちに伝えてもらいたい」と呼び掛けた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

1人超過の激戦始まる

4月20日火曜日16:35

接種券の発送始まる

4月20日火曜日16:26

コロナ禍の舌戦始まる

4月19日月曜日15:49

新造船「布袋丸」が完成

4月19日月曜日15:07

天龍村議選20日告示

4月17日土曜日14:27

ライトアップで街道彩る

4月17日土曜日14:59

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41

定数3超の26派が出席

4月13日火曜日16:18

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞