飯田高校「お花見ライブ」 舞い散る桜に趣ひときわ

学校・教育

[ 2015年 4月 16日 木曜日 12時31分 ]

 飯田市上郷黒田の飯田高校で12日、「お花見ライブ」が開かれた。花びら舞い散る桜の下で、文科系を中心としたクラブ(班)が演奏や合唱、書道などのパフォーマンスを繰り広げ、地域住民ら約100人を楽しませた。

 同校生徒自治会が主催。昇降口近くで散り行くシダレザクラの「高松桜」やソメイヨシノを愛でながら、吹奏楽やギター、邦楽、体操などの7班が日頃の活動の成果を披露した。

 「春よ、来い」「さくらさくら」「百花譜」など季節にちなんだ楽曲や演目を披露。合唱班は各自がピンク色のコーディネートで出演し、見た目にも春を感じさせていた。

 書道班は「E―girls」の音楽とダンスに合わせて、大きな紙に詩をしたためてから、ひときわ太い筆で「陽春」と仕上げた。3年の班長(17)は「普段は個々で制作に向き合う機会が多いだけに、みんなで一つの作品に取り組めることが魅力」と笑顔を見せていた。

 3年の生徒自治会長(同)は「天候に恵まれ、桜の色付きも残っている状況でできて、ほっとしている。楽しみにしてくれている地域の方々もいて、ありがたいですね」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞