飯田高校でセンター模試始まる

学校・教育

[ 2016年 12月 17日 土曜日 13時14分 ]

001センター模試

 来年1月14、15日の大学入試センター試験から新たな試験会場に加わる飯田高校(飯田市上郷黒田)で17日、本番を想定した模擬試験が2日間の日程で始まった。飯田下伊那の受験生は前年度まで、主に上伊那郡内の2会場でセンター試験を受けていただけに、会場入りした生徒たちは「近くて安心」と笑顔を見せた。

 模試は会場までの移動に支障がないか確認し、会場の雰囲気にも慣れてもらう目的。センター試験を受ける予定の飯伊8校の3年生454人が申し込み、本番と同じ日程で大手予備校の予想問題に挑んだ。初日は午前9時半の「地理・歴史・公民」を皮切りに、「英語リスニング」の午後6時10分まで実施した。

 本番と同様、バス会社の信南交通は阿智村方面と同校を結ぶ駒場線の臨時便を試験の開始と終了時に合わせて朝夕2台ずつ運行。受験生たちはバスのほか、徒歩や自転車、JR飯田線、家族の送迎などでそれぞれ会場入りしたが、混雑は見られなかった。

 午前8時35分すぎに臨時バスで同校に到着した飯田風越高生で阿智村伍和の男子生徒(18)は「地元の知っている場所なので安心。(他地区へ向かうより)移動時間が短いのでストレスも減る」と笑顔。同じく同市愛宕町の女子生徒(17)も「余裕を持って朝を迎えられ、復習の時間にも充てられるのでうれしい。本番に向け、時間配分も意識して模試に挑みたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

遠山郷でチャレンジマラニック開催

9月25日火曜日15:03

天龍村の平岡ダム近くで慰霊法要

9月25日火曜日15:03

水枯れ、残土に懸念の声 リニア青木川工区 大鹿村で説明会

9月22日土曜日14:13

中山間地の魅力探る 三穂で学生が地域へ提言

9月22日土曜日14:42

泰阜分村の跡地訪ねる 飯田日中友好協会が中国訪問 孤児の身元調査も

9月21日金曜日15:47

母親殺害の疑いで娘を再逮捕 飯田市羽場坂町

9月21日金曜日14:37

かぶちゃん農園の整理解雇受け従業員支援へ 飯田職安が28日に説明会

9月20日木曜日15:57

斜面彩る7万株見頃に 松川町嶺岳寺のヒガンバナ

9月20日木曜日15:58

かぶちゃん農園が社員を解雇へ ケフィア破産、主要販路断たれた影響か

9月19日水曜日15:22

ひとみ座が実演やトーク 川本美術館で「ひょっこりひょうたん島」展

9月19日水曜日15:32

2年ぶり豊作に期待 マツタケの店頭販売始まる

9月18日火曜日15:10

特殊詐欺被害を“ブロック” バレー元全日本の大山さん一日署長

9月18日火曜日15:38

多彩な職業、魅力に迫る 「お仕事キッズタウン」に1000人

9月17日月曜日13:38

新野の行人様ご開帳 鉄下駄レースで絆深める 阿南町

9月17日月曜日13:06

Iターンで平谷にカフェオープン

9月15日土曜日13:26