飯田OIDE長姫高で始業式

学校・教育

[ 2013年 4月 6日 土曜日 8時56分 ]

 6日の開校式を前に県立飯田OIDE長姫高校(柴田修身校長)の全日制は5日、始業式を開いた。旧飯田工業、旧飯田長姫から移った機械工学、電子機械工学、電気電子工学、社会基盤工学、建築学、商業の2,3年生536人が初めて一堂に会し、柴田校長の訓示を聞いた。

 春休み中から生徒会活動や部活動などを一緒に行ってきているため、穏やかなムードの中で進行。総勢85人の教員が紹介され、担任が発表された。

 柴田校長は、旧飯田工業のOIDE精神、旧飯田長姫の質実剛健の気風について触れ、「両校が培ってきた伝統を継承し、その上に新たな伝統を創設してほしい」とあいさつ。6日に入学する267人を加えて生徒数が803人、教職員が117人と県内最大規模の学校になることから、「多くの生徒や先生たちと交流、切磋琢磨し、共に生きることを学んでほしい」と呼び掛けた。

 飯田OIDE長姫は制服を定めずに自由としているものの、大体育館に集合した生徒たちの大半は旧校の制服を着用。愛着の深さを印象付けた。

 6日午前9時半から開校式、同10時半から入学式を開く。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

コロナ禍の舌戦始まる

4月19日月曜日15:49

新造船「布袋丸」が完成

4月19日月曜日15:07

天龍村議選20日告示

4月17日土曜日14:27

ライトアップで街道彩る

4月17日土曜日14:59

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41

定数3超の26派が出席

4月13日火曜日16:18

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25

山村留学生18人が抱負

4月10日土曜日13:44

参院補選の期日前投票

4月9日金曜日16:52










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞