飯田OIDE長姫高で始業式

学校・教育

[ 2013年 4月 6日 土曜日 8時56分 ]

 6日の開校式を前に県立飯田OIDE長姫高校(柴田修身校長)の全日制は5日、始業式を開いた。旧飯田工業、旧飯田長姫から移った機械工学、電子機械工学、電気電子工学、社会基盤工学、建築学、商業の2,3年生536人が初めて一堂に会し、柴田校長の訓示を聞いた。

 春休み中から生徒会活動や部活動などを一緒に行ってきているため、穏やかなムードの中で進行。総勢85人の教員が紹介され、担任が発表された。

 柴田校長は、旧飯田工業のOIDE精神、旧飯田長姫の質実剛健の気風について触れ、「両校が培ってきた伝統を継承し、その上に新たな伝統を創設してほしい」とあいさつ。6日に入学する267人を加えて生徒数が803人、教職員が117人と県内最大規模の学校になることから、「多くの生徒や先生たちと交流、切磋琢磨し、共に生きることを学んでほしい」と呼び掛けた。

 飯田OIDE長姫は制服を定めずに自由としているものの、大体育館に集合した生徒たちの大半は旧校の制服を着用。愛着の深さを印象付けた。

 6日午前9時半から開校式、同10時半から入学式を開く。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「新しい学校生活」導入し

6月1日月曜日16:13

学生103人が事前登録

6月1日月曜日16:34

食を通して村を知る

5月30日土曜日13:12

自粛の市民活動再開へ

5月30日土曜日13:03

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞