高森北小学校で終業式開く

学校・教育

[ 2017年 7月 24日 月曜日 15時10分 ]

001syugyoushiki

 飯田下伊那各地の小中学校で、1学期の終業式が行われている。児童生徒らは夏休みへの期待に胸をふくらませながら、1学期の授業を終える。

 高森町立高森北小学校(小林博校長、児童150人)は24日に終業式を実施。全校を代表して2年生24人が、1学期に頑張ったことや楽しかったことについて発表した。

 算数で筆算を学んで計算が得意になったことや、地域探検でさまざまな発見があったこと、泥団子作りを頑張ったことなどを振り返り「2学期もいろんな所に行ってみたい」「いろんなことに挑戦したい」と語った。

 小林校長は、同校の目標の一つ「ふんばる」にちなんだ1学期の取り組みとして清掃活動を取り上げ「この時だけでなく、続けていくことが大切」と強調。

 「夏休みでは早寝早起きをして、交通事故や海・山での事故がないよう心がけ、家の手伝いをして楽しい休みにしてほしい」と呼び掛けていた。

 飯田教育事務所によると21―26日にかけて、飯伊の各小中学校で終業式が行われている。この日は同校のほか高森南小、竜東中、阿南第一中で実施。2学期の始業式は8月21―28日に行われる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







2018年元旦号企画
webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号