高森北小学校で終業式開く

学校・教育

[ 2017年 7月 24日 月曜日 15時10分 ]

001syugyoushiki

 飯田下伊那各地の小中学校で、1学期の終業式が行われている。児童生徒らは夏休みへの期待に胸をふくらませながら、1学期の授業を終える。

 高森町立高森北小学校(小林博校長、児童150人)は24日に終業式を実施。全校を代表して2年生24人が、1学期に頑張ったことや楽しかったことについて発表した。

 算数で筆算を学んで計算が得意になったことや、地域探検でさまざまな発見があったこと、泥団子作りを頑張ったことなどを振り返り「2学期もいろんな所に行ってみたい」「いろんなことに挑戦したい」と語った。

 小林校長は、同校の目標の一つ「ふんばる」にちなんだ1学期の取り組みとして清掃活動を取り上げ「この時だけでなく、続けていくことが大切」と強調。

 「夏休みでは早寝早起きをして、交通事故や海・山での事故がないよう心がけ、家の手伝いをして楽しい休みにしてほしい」と呼び掛けていた。

 飯田教育事務所によると21―26日にかけて、飯伊の各小中学校で終業式が行われている。この日は同校のほか高森南小、竜東中、阿南第一中で実施。2学期の始業式は8月21―28日に行われる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19

桜井さん金賞に輝く

2月27日土曜日13:35

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53

伊達の奏者と遠隔交流

2月25日木曜日15:24

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50

「難局乗り切る」姿勢強調

2月24日水曜日15:16

流通システム構築し好循環

2月23日火曜日13:58

地域の力で竹林整備を

2月23日火曜日13:35

心一つにつながる音楽祭に

2月22日月曜日15:00










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞