高森町南、北小学校児童が小谷村でスキー交流

学校・教育

[ 2011年 1月 20日 木曜日 9時15分 ]

 高森町南、北小学校の4―6年生が15、16日、県北部の小谷村を訪れ、地元の子どもたちとスキーを通して交流した。

 高森町子ども会育成会連絡協議会と小谷村子ども会育成会の交流事業の一環で、20年ほど前から続いている。

 両校の希望者23人のほか町育成会のメンバーら計30人が村内にある栂池高原スキー場を訪問。合流した小谷の児童と7つの班をつくり、班ごとに真っ白いゲレンデでスキー板を走らせた。

 インストラクターからコツを教わりながら楽しそうに滑走する子どもの姿も。両日は大雪のため夜に予定していたそり滑りはうまくできなかったというが、雪球を投げあうなど広いスキー場で雪遊びを満喫した。

 町事務局は「食事の時間を惜しむほどスキーを楽しんでいた。スキーを通して良い交流ができたと思う」と話していた。

 夏に高森、冬に小谷と、互いに行き来している両町村。7月には夏休みを利用し、小谷から子どもたちが町を訪れてキャンプを楽しむという。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27

新たな体験価値を創出

11月20日金曜日15:13

議員定数検討の中間報告

11月19日木曜日15:33

住民に寄り添う姿勢強調

11月19日木曜日15:16

かわいい新包装で再発

11月18日水曜日15:48

機動性高い最新機器実演

11月18日水曜日15:30

出身学生の帰省安心に

11月17日火曜日15:42

環境保全の計画公表

11月17日火曜日15:16

8年ぶりにカメラ発見

11月16日月曜日15:16








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞