高森町南、北小学校児童が小谷村でスキー交流

学校・教育

[ 2011年 1月 20日 木曜日 9時15分 ]

 高森町南、北小学校の4―6年生が15、16日、県北部の小谷村を訪れ、地元の子どもたちとスキーを通して交流した。

 高森町子ども会育成会連絡協議会と小谷村子ども会育成会の交流事業の一環で、20年ほど前から続いている。

 両校の希望者23人のほか町育成会のメンバーら計30人が村内にある栂池高原スキー場を訪問。合流した小谷の児童と7つの班をつくり、班ごとに真っ白いゲレンデでスキー板を走らせた。

 インストラクターからコツを教わりながら楽しそうに滑走する子どもの姿も。両日は大雪のため夜に予定していたそり滑りはうまくできなかったというが、雪球を投げあうなど広いスキー場で雪遊びを満喫した。

 町事務局は「食事の時間を惜しむほどスキーを楽しんでいた。スキーを通して良い交流ができたと思う」と話していた。

 夏に高森、冬に小谷と、互いに行き来している両町村。7月には夏休みを利用し、小谷から子どもたちが町を訪れてキャンプを楽しむという。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

開始早々初回分埋まる

5月11日火曜日15:49

東北にいってらっしゃい

5月11日火曜日15:41

自然とアートが融合

5月10日月曜日15:58

飯田が17年ぶりに南信制す

5月10日月曜日15:51

村の新たな観光拠点に

5月8日土曜日13:17

30匹が元気よく

5月8日土曜日13:01

「参加者の安全確保して」

5月7日金曜日15:42

屋外で多彩な催し

5月7日金曜日15:53

2度の延期乗り越え門出祝う

5月4日火曜日13:01

クリンソウが開花

5月4日火曜日13:10

焼き肉のたれでヒットを

5月3日月曜日13:00

子どもたちの声援を力に

5月3日月曜日13:22

連帯し未来切り開く

5月1日土曜日13:38

地区に響く茶摘み唄

5月1日土曜日13:25

2年ぶり開催向け協議

4月30日金曜日15:45










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞