高陵中3年が通学路美化に汗「地下歩道をきれいに」

学校・教育

[ 2014年 4月 30日 水曜日 13時55分 ]

 飯田市立高陵中学校の3年生7人が28日、上郷飯沼の通学路にある飯沼地下歩道の美化活動に汗を流した。建設から40年以上が経過し薄汚れた壁をクリーム色(アイボリー)に明るく塗り直した。

 飯沼地下歩道は、上郷の上段と下段を結ぶ県道市場桜町線の坂の途中から下りる市道上郷60号線とをつなぐ幅員2メートル、長さ10・7メートル、高さ2・6メートルの地下横断歩道。上郷小学校や高陵中学校に通う子どもたちの通学路として40年以上にわたり地元の人たちに親しまれてきた。

 最近、汚れが目立つようになったことから、県飯田建設事務所が市教育委員会を通じて同中学校生徒会に協力を依頼したところ、初めて中学生との協働による美化活動が実施されることになった。この日の生徒総会にあわせて計画し参加を呼び掛けたところ、3年生(183人)の6クラスの代表7人が美化活動に参加した。

 マスクと手袋、エプロンを付けた生徒たちは、同建設事務所が用意したペンキと刷毛で箱型の地下歩道の両側の壁を丁寧に1回塗って乾燥させてからもう1回塗り直した。天井の塗り替えは職員が担当した。電気も新しくし、環境を一新する。

 美化活動に参加した男子生徒(14)は「小学生も中学生も通学路として使っているので環境が悪いと不安。3年生がしっかりきれいにするので安心して使ってもらいたい」と願った。同校の坪田利彦教頭は「できることがあればお手伝いしたいとこれだけの生徒が集まってくれただけで感謝。自分たちの環境をさらに美化していく気持ちが高まってくれればうれしい」と話していた。

 この地下歩道はリニア中央新幹線の駅やルートが計画されている場所に近い。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

新たな昼の楽しみ提供

7月3日金曜日15:01

ていざなすの出荷始まる

7月3日金曜日15:31

購入希望受け付け始まる

7月2日木曜日16:22

天竜川架橋と日照補償

7月2日木曜日16:37

34人検体採取し全て陰性

7月1日水曜日15:04

餌運ぶ姿に歓声

7月1日水曜日15:21

同じ顔ぶれ一騎打ち

6月30日火曜日15:07

学年超えて自主性育む

6月30日火曜日15:18

「公演楽しみに待って」

6月29日月曜日16:49

千代が誇る自然を体感

6月29日月曜日16:53

「焼肉のおともセット」発売

6月27日土曜日14:18

現新一騎打ちの選挙戦へ

6月27日土曜日14:55

売木村の6宿泊施設がCF開始

6月26日金曜日15:29

郊戸八幡宮で夏越大祓式

6月26日金曜日15:14

大雨や台風に備え確認

6月25日木曜日15:22








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞