鼎小6年2組が卒業記念しタイムカプセル

学校・教育

[ 2013年 3月 27日 水曜日 15時35分 ]

 飯田市立鼎小学校6年2組の35人が24日、学校でタイムカプセルの埋蔵作業を行った。卒業を記念し、未来の自分たちにメッセージや思い出の品を送った。

 「卒業でクラスが変わってしまう子どもたちに、思い出深い体験をさせてやりたい」(クラス役員)と保護者会が企画し、準備。休日のグラウンドに親子で集まり、作業を行った。

 ポリタンクをタイムカプセルに見立てて、腐敗を防ぐためにビニールで補強。児童たちは密封ができるポリ袋に思い出の品や作文を入れ、カプセルの中に寄せた。

 二宮金次郎像近くの空き地で穴掘り作業。シャベルからショベルカーまで、大人たちが持ち寄った掘削道具をフル活用し、巨大な穴をあけて埋め込んだ。

 児童たちが埋めたアイテムはぬいぐるみからバスケットボールまでさまざまだった。

 少年野球チームで活躍した男子児童が持ち込んだのは思い出深いグローブだった。「このグローブでレギュラーを獲ることができたから。夢のプロ野球選手になれたかどうか、将来の自分にメッセージを書いた」。

 「友だちとの大切な思い出を残したい」と、一緒に交換したぬいぐるみなどを入れた女子児童は大好きなアニメのグッズも添えた。

 開封は、みんなが20歳になる8年後を想定。作業後はみんなでハンバーガーを食し、笑いあった。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

松川町 コスタリカTシャツ作成 中学生が考案

7月18日水曜日15:20

近畿ウオーキング笑会、信濃比叡広拯院に500選達成旗を奉納

7月18日水曜日15:54

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52