鼎幼稚園児がジャガイモ植えに挑戦

学校・教育

[ 2015年 4月 25日 土曜日 8時53分 ]

 JAみなみ信州青年部鼎支部(関島和幸支部長)は23日、飯田市鼎の鼎幼稚園の園児と、ジャガイモの種植えを行った。

 同園から100メートルほど離れた6アール程の畑に、年長から年少までの園児30人や保育士、部員JA職員らが集合。本年度初の合同作業となったため、園児と部員らが互いに自己紹介をしてから作業を始めた。

 関島支部長がジャガイモの種類や植え方をクイズ形式で説明した後、園児たちはは5センチ程の穴を掘りメークインと男爵を植栽。土をかぶせて肥料をまき、4つの畝に100個程を植えた。

 園児たちは「たくさんのジャガイモがつきますように」と願いを込めながら作業。友だちと協力し合い、顔見知りになっている部員たちにも手ほどきを求めながら行った。

 園児の一人(5)は「掘ったり、植えたりするのがすごい楽しかった」と話した。

 7月にサツマイモとともに収穫する予定。 同園の牛山順子園長は「畑作りは幼稚園での生活に組み込まれている。食べ物の大切さを理解し、野菜作りを通じて地域の人たちとコミュニケーションを図る機会になっており、感謝している」と話していた。

 同支部は、ジャガイモの他、サツマイモやもち米作りにも協力しており、園児たちと多彩な体験をしている。

 関島支部長は「楽しみながら食べ物をつくることの大切さを感じてもらえれば」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

遠山郷でチャレンジマラニック開催

9月25日火曜日15:03

天龍村の平岡ダム近くで慰霊法要

9月25日火曜日15:03

水枯れ、残土に懸念の声 リニア青木川工区 大鹿村で説明会

9月22日土曜日14:13

中山間地の魅力探る 三穂で学生が地域へ提言

9月22日土曜日14:42

泰阜分村の跡地訪ねる 飯田日中友好協会が中国訪問 孤児の身元調査も

9月21日金曜日15:47

母親殺害の疑いで娘を再逮捕 飯田市羽場坂町

9月21日金曜日14:37

かぶちゃん農園の整理解雇受け従業員支援へ 飯田職安が28日に説明会

9月20日木曜日15:57

斜面彩る7万株見頃に 松川町嶺岳寺のヒガンバナ

9月20日木曜日15:58

かぶちゃん農園が社員を解雇へ ケフィア破産、主要販路断たれた影響か

9月19日水曜日15:22

ひとみ座が実演やトーク 川本美術館で「ひょっこりひょうたん島」展

9月19日水曜日15:32

2年ぶり豊作に期待 マツタケの店頭販売始まる

9月18日火曜日15:10

特殊詐欺被害を“ブロック” バレー元全日本の大山さん一日署長

9月18日火曜日15:38

多彩な職業、魅力に迫る 「お仕事キッズタウン」に1000人

9月17日月曜日13:38

新野の行人様ご開帳 鉄下駄レースで絆深める 阿南町

9月17日月曜日13:06

Iターンで平谷にカフェオープン

9月15日土曜日13:26