龍江小児童らが小梅を収穫

学校・教育

[ 2017年 5月 17日 水曜日 15時24分 ]

003tatsue

 飯田下伊那特産「竜峡小梅」の木がある飯田市龍江の龍江小学校で17日、6年生22人と竜峡調理場の調理員が小梅を収穫した。調理場で梅漬けにし、7月以降に同校を含む小中9校で給食の時間に味わう。

 龍江小には敷地内に小梅の木が17本あり、高学年が毎年収穫している。同校勤務の調理員、渡部直美さん(48)によると「無農薬で日当たりがいいせいか、収穫時期はほかの畑より早い」という。

 梅畑に集まった6年生は低い枝の実をほぼ採り終えると、脚立に登って高い枝の実に手を伸ばした。18日は5年生も収穫する予定で、2日間で40キロ前後を確保する。

 竜峡調理場では今週末から塩を入れて下漬けし、来月にシソを入れる計画。小中学生が食べやすいよう、甘酸っぱく味付けする。

 慣れた手つきで収穫した前沢彩那さん(11)は「高い所の実を採るのが楽しい。(9校を)代表して採れるみたいでうれしい」と話した。

 渡部さんは「子どもが梅漬けを食べなくなっているけれど、収穫体験を通して親しみを感じてもらえたら。中学に進んでも給食で味わい、その後も食べてほしい」と期待している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

飯田最後の個人書店が閉店

4月22日木曜日15:23

大鹿歌舞伎の春定期公演

4月22日木曜日15:21

北部5町村でワクチン接種券配布

4月21日水曜日15:09

春の星空を堪能

4月21日水曜日15:35

1人超過の激戦始まる

4月20日火曜日16:35

接種券の発送始まる

4月20日火曜日16:26

コロナ禍の舌戦始まる

4月19日月曜日15:49

新造船「布袋丸」が完成

4月19日月曜日15:07

天龍村議選20日告示

4月17日土曜日14:27

ライトアップで街道彩る

4月17日土曜日14:59

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞