龍江小6年生による環境学習発表展が開催中

学校・教育

[ 2011年 3月 4日 金曜日 8時57分 ]

 飯田市りんご並木のエコハウスで3日、龍江小学校6年生(菅沼昌博教諭、25人)による環境学習発表展が始まった。20日まで。

 同校の6年生は、昨年から森林の再生体験学習として山林での間伐体験やペレット工場の見学などさまざまな環境学習活動を行っている。その一環として、秋にはエコハウスにも見学に訪れたことから、今回の展示が実現した。

 森林、砂防ダム、地球温暖化、奈川渡ダム・松川ダムなど8つのテーマごとにグループをつくり、現地見学や観察、実験などを行った成果をまとめ展示している。「5つのアクション・自分たちのできること」をテーマに取り組んだ前沢瑠音さんら5人のグループは▽エコ照明▽水を大切に▽登下校は歩こう▽ごみの分別▽給食を残さず食べよう―と、自分たちで身近なところから実践する大切さを訴えている。

 また、太陽光パネルで発電実験などを行った松尾泰典君らは「太陽光パネルは角度によって発電量が違うのでびっくりした。ふつうの空気よりCO2の方が熱をこめることがわかった」と報告。「日本のエネルギー自給率はたったの3%。この数字がいかに深刻な数字であるか理解できたので、自分でできることをやっていきたい」とまとめている。

 エコハウスでは「次世代を担う子どもたちが、環境について学習した成果を多くの人たちに見ていただきたい。環境に対する意識を高めるとともに、早春のエコハウスの様子も見ていただくことで、当地におけるエコハウスの推進につなげていきたい」としている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞