3年上田さんが県大会優勝

学校・教育

[ 2020年 10月 22日 木曜日 15時21分 ]

 飯田OIDE長姫高校(飯田市鼎名古熊)電気部3年の上田悠人さん(18)が、3日に開催された「ロボコンIN信州2020」のマイコンカーラリー競技で優勝した。「頑張ってきたかいがあった」と喜びを語っている。

 マイコンカーは独自に製作した車体にマイコンボードを搭載し、プログラミングを施した自走式のロボットカー。レースでは、センサーが白線を認識して坂道やクランクなどのコース情報を読み取り、速度を調整して自走する。

 上田さんは1年の入部時から半年ほどかけてマイコンカーを作成。その後多くの大会や練習を通して改良を重ね「より速く走ることができる車」を目指してきた。

 大会では予選のタイム成績上位者が決勝トーナメントに進んだ。近年は駒ケ根工業高校の生徒が11連覇をしており、昨年度も悔しい思いをしたが、今大会では予選から決勝まで僅差の戦いを勝ち抜き続け、優勝をつかんだ。

 上田さんは「多くの公式の大会が中止となってしまったが、無事に開かれ、挑戦できる機会があったことにまず安心した」と振り返り、「勝ち進んでいくにつれて強い相手と戦ったが何とか優勝できた。先輩たちに良い報告ができて良かった」と話した。

 現在は来月開かれる「マイコンカーラリー有志の会記録会」に向けて調整中。コロナ禍で集まることができないため、指定されたコースをそれぞれでセット・記録し、結果を報告し共有する。

 旧飯田工業高校時代を含め、マイコンカーラリー競技で同校生徒が優勝するのは初めて。3年生の伊東奨悟さんも同競技に参加し、4位に入って特別賞を獲得した。

◎写真説明:マイコンカーラリー競技で優勝した上田さん

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

飯伊7校で学力検査

3月9日火曜日15:27

村民の多様な声聞く

3月9日火曜日15:20

震災から10年振り返る

3月8日月曜日15:23

高校生が鳥居を製作

3月8日月曜日15:13

3カ月ぶり水しぶき

3月6日土曜日14:54

「願いかなえてさくら咲け」

3月6日土曜日13:58

コミュニティスクール発足

3月5日金曜日15:54

ICTによる貢献誓う

3月5日金曜日15:28

演劇通じコミュニケーション

3月4日木曜日15:56

「駅前プラザ」(仮称)イメージ示す

3月4日木曜日15:34

「森林環境教育の模範」

3月3日水曜日15:56

安全に遊べるおもちゃを

3月3日水曜日15:40

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35










記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞