3校の仲間が一緒に よこね田んぼで田植え始まる

学校・教育

[ 2017年 5月 13日 土曜日 18時12分 ]

混成班で田植えに励む小中学生(よこね田んぼで)

 日本の棚田百選「よこね田んぼ」(飯田市千代)で12日、今年初めての田植え体験があった。地区内の園児と小中学生が列を作って苗を植えた。

 午後は千代小と千栄小の全校児童、竜東中学校1年生の計95人と教職員が混成の7班に分かれて大小7枚の田んぼに入り、住民でつくるよこね田んぼ保全委員会の指示に従って田植えに励んだ。

 学校の枠を越えて交流した6年生の北澤ひよりさん(11)は「みんなと楽しくやれた」と話していた。

 小中学生は稲刈りも体験し、5年生は第18回かかしコンテストへの出品を予定している。

 21日は一般を対象にした事前予約不要の田植え作業があり、子どもたちの泥んこ遊び、あぜ道探検も歓迎する。

 24日には高校生が修学旅行で訪れる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞