OIDE定時制 最後の旧校入学生卒業

学校・教育

[ 2016年 3月 5日 土曜日 8時03分 ]

 飯田市鼎名古熊の飯田OIDE長姫高校定時制(上野敏校長)は3日夜、同校プレゼンテーションルームで卒業式を開き、普通科14人、機械科12人の26人に卒業証書を授与した。統合前の旧飯田工業、旧飯田長姫高校の最後の入学生。仕事との両立など困難を乗り越え、4年間にわたる学業を成就させた。

 卒業生たちはスーツや袴に着替えて入場。在校生や教職員、保護者らが拍手で迎えた。

 最初に生徒会主催の送る会があり、卒業生たちが活躍した紅姫祭やクラスマッチ、授業などの風景を映像で上映し、感謝の気持ちを伝えた。

 続く式典では、担任が一人一人の名前を呼び、生徒たちが返事をして起立。代表生徒が上野校長から卒業証書を受け取った。

 式辞で同校長は「昼間に仕事を持ち、並大抵ではない努力をした人、不安の中で入学して困難を乗り越えた人、それぞれの積み重ねが大きな成果となった」と称賛。「やり遂げたことを誇りに思い、自信にしてほしい」とエールを送り、自分の力を信じて努力し、持ち前の優しさを大切にするよう呼び掛けた。

 答辞を述べたのは、入学の少し前に来日したという男性。言葉の壁に悩みながらも、周囲の支えで学校生活を楽しく過ごすことができたとし、「4年間で掛け替えのない先生、友だちに出会えた」と感謝。「本校での学びを生かし、社会人としての自覚を持って歩んでいきたい」と決意を語った。

 同校は4年制で県内最大規模の定時制。普通科は旧長姫、機械科は旧工業にそれぞれ入学し、2年生になった時に学校統合を経験した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27

新たな体験価値を創出

11月20日金曜日15:13

議員定数検討の中間報告

11月19日木曜日15:33

住民に寄り添う姿勢強調

11月19日木曜日15:16

かわいい新包装で再発

11月18日水曜日15:48

機動性高い最新機器実演

11月18日水曜日15:30

出身学生の帰省安心に

11月17日火曜日15:42








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞