OIDE長姫定時制が統合後初の文化祭

学校・教育

[ 2013年 10月 5日 土曜日 14時01分 ]

 4月に全日制とともに旧飯田工業高校と旧飯田長姫高校が統合した飯田OIDE長姫高校の定時制は3、4の両日、初の文化祭「紅姫祭(こうきさい)」を学校グラウンドで開いた。3日夜には、長姫・灯下祭の伝統を引き継ぐ運動会を開き、学年別やクラス別競技で汗を流した。

 2人の委員長を軸とする実行委員会が中心になって準備。名称は飯田工業から“工”、飯田長姫から“姫”の文字を取り、「両校の伝統を“糸”で結ぶ」との思いを込めて「紅姫祭」とした。

 初日の運動会は1―4年生約150人が参加。電光照明の下、綱引きや玉いれ、100メートル走、障害物競走など多彩な競技を繰り広げた。

 学年別に行った綱引きでは、第2戦を陣地替え前からスタート。号砲とともに一斉に走り出し、相手が綱にたどりつく前に引き込む学年もあった。「ヨイショッ」の掛け声を上げた4年生がチームワークの勝利で1位になった。

 第1回となったため、実行委員会は2つの学校の伝統の融合に頭を悩ませた。

 旧長姫の委員長は「名称決定からアンケートを取るなど、まとめることが大変だったが、みんなが協力してくれて第1回に相応しい文化祭になった」と安堵の表情。旧飯田工業の委員長は「違いが多く大変だったが、無事に開けて、成功だったのかなと実感している」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

訪問看護ステーション開設

4月2日木曜日15:05

ピカピカの1年生が祈願

4月2日木曜日15:24

佐藤氏が出馬正式表明

4月1日水曜日16:56

さらしでマスクづくり

4月1日水曜日16:25

「プール開き」へ清掃に汗

3月31日火曜日15:22

「夫婦杉」にハート形

3月31日火曜日15:12

日曜日も人まばら

3月30日月曜日16:50

住民の手で守り続け

3月30日月曜日16:58

牧野市長「冷静な対応を」

3月28日土曜日13:36

帰省中の20代男性陽性

3月28日土曜日13:22

伊那市で伊那谷自治体会議開く

3月27日金曜日15:05

ラッピングデザイン一新

3月27日金曜日15:38

大鹿村20年後へメッセージ

3月26日木曜日15:31

第23回TOJ中止に

3月26日木曜日15:40

生徒会役員が「一日村長」

3月25日水曜日15:35








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞