OIDE長姫高校で文化祭開く

学校・教育

[ 2017年 7月 10日 月曜日 15時18分 ]

002OIDE

 飯田OIDE長姫高校の文化祭「桜姫祭」が8、9の両日、同校で開かれた。機械工学、電子機械工学、電気電子工学、社会基盤工学、建築学、商業科と、「スペシャリスト」を目指し専門分野の学習を追及する総合技術高校ならではの、特色ある専門科の展示は見応え十分。生徒の「技術力」が発揮された体験コーナーも豊富で、家族連れなど多くの人が足を運び楽しいひとときを過ごした。

 同校正門では、建築学科が製作した幾何学形のアーチがお出迎え。また、脇には日本に一つしかないレンズトラス橋である、南河内橋(北九州市)をモデルにした橋が社会基盤工学科によって製作され、来場者らの目を引いた。

 また、商業科では、小学生に仕事体験を提供する「キッズビジネスタウンいいだ」を実施。子どもらが市民となり、学び、遊びながら、高校生と協力して街を運営していくもの。市役所や銀行、フラワーアレンジメントに水引職人など、多彩な仕事を用意し、高校生が、挑戦する子どもらの指導役を務めた。

 同企画のリーダーで、3年生の鎌倉真弥さん(17)は、「子どもの目線に立って仕事を紹介することで、子どもたちの理解を促すとともに、高校生も改めて職業について考えることができる。いつも地域の皆さんに支えられて勉強ができているので、こうした交流を通じて少しでも地域に恩返しができれば」と話していた。

 この他、体育館で行われたコンピューター制御部による恒例の「高校戦隊テックレンジャー」ショーは、ことしも大盛り上がり。地球の危機を救うため立ち上がった5人の戦士の活躍に、子どもらから大きな声援が送られた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

3カ月ぶり水しぶき

3月6日土曜日14:54

「願いかなえてさくら咲け」

3月6日土曜日13:58

コミュニティスクール発足

3月5日金曜日15:54

ICTによる貢献誓う

3月5日金曜日15:28

演劇通じコミュニケーション

3月4日木曜日15:56

「駅前プラザ」(仮称)イメージ示す

3月4日木曜日15:34

「森林環境教育の模範」

3月3日水曜日15:56

安全に遊べるおもちゃを

3月3日水曜日15:40

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19

桜井さん金賞に輝く

2月27日土曜日13:35

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞