OIDE長姫高生徒が対空標示作成

学校・教育

[ 2018年 11月 7日 水曜日 15時21分 ]

対空標示を塗装する生徒ら

 飯田OIDE長姫高校社会基盤工学科の3年生7人が飯田市上郷別府の松川左岸で展開していた「対空標示」のペイント作業がこのほど終了し、天竜川との合流点から500メートル地点を指す「L0・5」の文字が市道上に現れた。

 県飯田建設事務所が進める就労促進事業「自分たちでつくろうプロジェクト」の一環。高校と県、県建設業協会飯田支部、県測量設計業協会南信支部が産学官連携で取り組んだ。

 生徒らは事前の測量で調べた500メートル地点を中心に、幅3メートル、長さ16メートルの範囲で文字を塗装。コンクリート上のほこりを吹き払った後、専用ローラーを使って白色やオレンジ色の水性塗料を塗りこみ、マスキングテープをはがして完成させた。

 生徒らは課題研究として取り組んでいて、今後は活動成果などをまとめる。

 写真は管理者の許可を得て、上空から小型機ドローンで撮影。災害時などに上空からの現場確認や目印などに活用されるという対空標示として機能していることが、上空からも分かった。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30

「天龍峡大橋」パズルに

2月20日木曜日15:54

農泊事業に新たな風を

2月19日水曜日15:12

はんてん贈り続けて30年

2月19日水曜日15:47

保護者の率直な思い聞く

2月18日火曜日15:38

飯田市予算案20年度458億円

2月18日火曜日15:58

129チームがたすきつなぐ

2月17日月曜日15:51

千代ネギに多彩メニュー

2月17日月曜日15:15

建設の判断先送りに

2月15日土曜日14:22

迫力舞台で観光客ら魅了

2月15日土曜日14:49

買い物弱者の手助けに

2月14日金曜日15:58

春告げるフクジュソウ

2月14日金曜日15:39

カンザクラが春を告げる

2月13日木曜日15:43

ザゼンソウ開花し春の訪れ

2月13日木曜日15:42

おき渡り1年の幸福祈願

2月12日水曜日15:04








記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞