リニアトンネル掘削、坑口の騒音対策示す 除山ヤードに防音ハウス

リニア中央新幹線

[ 2016年 9月 8日 木曜日 19時56分 ]

 JR東海は7日、大鹿村で開いたリニア工事説明会で、作業用トンネル坑口に設ける非常口ヤード付近や工事用車両の運行に関する環境保全措置などについても説明した。

 村内で計画している非常口は計4カ所で、うち除山、釜沢、小渋川の計3カ所を今回の南アトンネル新設工事(長野工区)で設置する。

 3カ所とも坑口を防音扉で防ぎ、ヤードの周囲に防音壁を設置して騒音を抑える計画。坑口が釜沢集落の方向を向いている除山は、防音扉を二重にする他、ヤード内の発生土借り置き場は屋根のある防音ハウスにする。

 いずれもヤード内には発生土の借り置き場と濁水処理施設、資材置き場、プラントを設置。借り置き場内には重金属対応判定場も設ける。

 基準値を超える自然由来の重金属を含む土砂が出た場合は、要対策土として県などに報告し、一般残土と分別したアスファルト舗装の借り置き場に移して置き、防水シートで覆って雨水の流入と土壌や地下への水分の浸透を防ぐ。

 トンネル掘削による発生土は土壌汚染対策法の対象外だが、経路近くに小日影銅山跡があるため、自主的な取り組みとして1日1回の調査を実施する。

 村内8カ所に計画している発生土仮り置き場は、いずれも周囲に仮囲いを設置する。盛土が安定するのり面勾配とし、高さ5メートルの盛土ごとに、1メートルの小段を設ける。

 転圧や絞固めを行い、表面の崩壊を抑えて土砂流出を防ぎ、置き場の外周には排水設備を整える。

 工事用車両の運行については▽運転時の法定速度の遵守▽急発進や急加速の回避▽定期的な車両の点検・整備▽工事従業者への講習指導―を措置として挙げた。

 粉じん対策として、車両出入り口・周辺道路への散水や洗浄とタイヤの洗浄も行う。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

遠山郷でチャレンジマラニック開催

9月25日火曜日15:03

天龍村の平岡ダム近くで慰霊法要

9月25日火曜日15:03

水枯れ、残土に懸念の声 リニア青木川工区 大鹿村で説明会

9月22日土曜日14:13

中山間地の魅力探る 三穂で学生が地域へ提言

9月22日土曜日14:42

泰阜分村の跡地訪ねる 飯田日中友好協会が中国訪問 孤児の身元調査も

9月21日金曜日15:47

母親殺害の疑いで娘を再逮捕 飯田市羽場坂町

9月21日金曜日14:37

かぶちゃん農園の整理解雇受け従業員支援へ 飯田職安が28日に説明会

9月20日木曜日15:57

斜面彩る7万株見頃に 松川町嶺岳寺のヒガンバナ

9月20日木曜日15:58

かぶちゃん農園が社員を解雇へ ケフィア破産、主要販路断たれた影響か

9月19日水曜日15:22

ひとみ座が実演やトーク 川本美術館で「ひょっこりひょうたん島」展

9月19日水曜日15:32

2年ぶり豊作に期待 マツタケの店頭販売始まる

9月18日火曜日15:10

特殊詐欺被害を“ブロック” バレー元全日本の大山さん一日署長

9月18日火曜日15:38

多彩な職業、魅力に迫る 「お仕事キッズタウン」に1000人

9月17日月曜日13:38

新野の行人様ご開帳 鉄下駄レースで絆深める 阿南町

9月17日月曜日13:06

Iターンで平谷にカフェオープン

9月15日土曜日13:26