リニア伊那谷・木曽谷経済活性化協議会

リニア中央新幹線

[ 2015年 7月 31日 金曜日 9時12分 ]

 飯田下伊那と上伊那、木曽地域の商工会議所・商工会28団体でつくる「リニア中央新幹線伊那谷・木曽谷経済活性化協議会」(会長・柴田忠昭飯田商工会議所会頭)は29日、飯田商工会館で2015年度総会を開いた。会員ら約20人が出席し、リニア開通に伴う共通した経済効果の認識を深めるとともに、経済効果をより高める地域内経済循環の仕組みづくりや、観光ブランド開発事業などに取り組むことを盛り込んだ15年度事業計画を承認した。

 冒頭、柴田会長は「協議会を通じ最新の情報を共有することで、リニア効果を広域に波及させる方法を考え、実現に向けて関係機関に提言していきたい」とあいさつ。事業計画では、リニア駅までのアクセス道路、スマートインターチェンジなどの交通体系、JR飯田線の高速化や新駅設置、各地市街地へのアクセス方法などについて要望していくとした。

 協議会で、喬木村商工会の藤本芳男会長は、整備が進む三遠南信自動車道とリニア駅とを結ぶ道路の重要性について、「経済効果を広域に及ぼすためには、無料の道路であり、物流や観光人口の増加に寄与する三遠南信道とリニア駅とを直結する必要がある」と強調。県道上飯田線の改良により、村内の喬木インターおよび氏乗インターとリニア駅とを1本の道で結ぶ構想を披露し、改良促進に向けた協力を依頼した。

 会議終了後には、飯田市のリニア推進部長が「リニア中央新幹線計画の現状について」と題し講演。JR東海、県、市と、それぞれが描くリニア構想などを説明しながら、リニア駅を中心とした交通ネットワークの形成や、観光のあり方が地域の発展において重要になるとし、行政と経済界との緊密な連携を求めた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52

収穫、出荷が本格化 天龍村のていざなす

7月11日水曜日15:26

100回目の夏が幕開け 飯伊球児も堂々と行進 高校野球長野大会

7月10日火曜日15:24