リニア駅周辺整備に多彩な市民アイデア979件

リニア中央新幹線

[ 2016年 6月 8日 水曜日 15時50分 ]

駅周辺整備会議 飯田市上郷飯沼付近に設置されるリニア中央新幹線県内駅の周辺整備に向けた市の「リニア駅周辺整備検討会議」の第6回は6日に市役所で開き、4~5月に一般公募した駅舎や周辺整備などに関するアイデアの集計結果が示された。市内を中心に個人・団体から979件の応募があり、分野別では駅周辺に求める施設や景観、使いやすさに関するアイデアが目立った。すべてのアイデアは7日にも市ホームページで閲覧できる。

 アイデア応募のうち、71%(697件)が市内、25%(245件)が上伊那郡内、3%が下伊那郡内(32件)。年代別は小学生785件、中学生134件、高校生12件、大学生を含む一般48件だった。箇条書きやイラスト、模型写真、本格的なイメージ図など自由な表現方法でアイデアが寄せられた。

 会議での紹介例によると、駅周辺に望む施設はショッピングモールやスポーツ施設、音楽ホールのほか、第二県庁や大学など。景観では、市のシンボルのリンゴの木や花々などを生かした演出、駅を中心に360度を見渡せるパノラマ展望台の設置などが寄せられた。

 「伊那谷らしさ」の演出では、駅内に人形劇や獅子舞を自由に鑑賞できる装置を設ける案、伝統工芸の水引で天井や壁など空間を装飾する案など。改札を出た時に印象を与える方法としては「リンゴや桜の香りによるまちづくり」の提案もあった。

 環境・エネルギー関連では、駅前の交差点を信号機のないラウンドアバウト(環状交差点)にしたり、自転車を主要な交通手段に位置付けたり、駅舎屋上に太陽光発電や水素発生装置を導入したりがあった。

 寄せられたアイデアは同会議の各部会で検証。今後の部会案の作成や年度内にまとめる駅周辺整備基本計画(平面計画)の策定議論に生かしていく。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

松川町 コスタリカTシャツ作成 中学生が考案

7月18日水曜日15:20

近畿ウオーキング笑会、信濃比叡広拯院に500選達成旗を奉納

7月18日水曜日15:54

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52