大鹿でリニア説明会 「理解なければ着工ない」

リニア中央新幹線

[ 2014年 11月 12日 水曜日 13時36分 ]

 JR東海は10日夜、リニア中央新幹線東京―名古屋間の事業説明会を大鹿村交流センターで開いた。上蔵地区の工事用道路について、設置の取りやめが可能だと説明。質疑で、JR東海中央新幹線建設部の澤田尚夫担当部長は質問に対し「地元の理解が得られなければ着工できないと考えている」と回答。村内の工事スケジュールを示したものの「理解が得られなければスケジュール通りには進まない」と加えた。

 村内ルートは約13キロ。ほとんどがトンネルで作業用トンネルの坑口が4カ所、変電施設が1カ所に設けられる。

 村が設置しないよう求めていた上蔵地区の工事用道路は、釜沢地区の作業用トンネル坑口付近に残土の仮置き場を確保できれば「設置を取りやめることが可能と考える」とした。村は仮置き場の候補地を検討中で、村から提案を受けた仮置き場に残土を一時的に置き、釜沢と上蔵の坑口をつなぐトンネルの完成後はそこから残土を運び出したい考え。資機材を運ぶ車両は現道を通る予定。

 来年夏に道路改良工事から始め、作業用トンネル坑口は来年秋、変電施設は16年度、小渋川に架ける橋は17年度にそれぞれ掘削や建設を始める。

 村内で発生する残土はおよそ300万立方メートルで、JR側は「ほとんどを村外に搬出する」と説明した。1日最大1736台の工事用車両が通る見込みの国道152号は沿道に住宅が並んでいるほか小学校があり、「重要な生活道路」との認識を示した上で「他のルートを考える中で住民生活への影響を低減、回避したい」とした。1736台の内訳は8割以上が残土の運搬車両となり、残りが資機材を運ぶ車両。

 残土を村外に運び出すために使う県道松川インター大鹿線の改良はJR、県、中川村、大鹿村を含めた4者協議の中で検討を進めている。測量や地質調査を実施した後に道路改良に着手する計画。一部のトンネル化も選択肢の一つといい「県と連携して改良を進める」とした。

 村が地中化を求めていた小渋川の橋については、トンネルにした場合、橋を架けるよりも200メートル深くする必要が生じ、南アルプスのトンネル延長が現計画の25キロから40キロに延びると指摘。「土かぶりが大きくなることで、トンネル工事の難度やリスクも高まる。橋梁が最適」とした。

 住民ら約290人が出席した。何をもって地元理解を得られたとするかについて、JR側は全員が賛成するのは難しいとの認識を示し「村リニア対策委員会とお話しさせていただくなどして判断したい」と説明。村のメリットを問われると「目に見えるメリットは正直持ち合わせていない」と答えた。

 県道松川インター大鹿線を残土運搬車両が通ることで交通渋滞が発生することを懸念し、橋の架け替えを求めたのに対し「トンネルを掘ることは選択肢の一つ。架け替えは考えていないが、橋の前後で改良が必要と考える」とした。

 環境保全の協定締結を求める意見には「環境影響評価書が世間との約束。新たに結ぶ必要はない」との姿勢。建設工事に伴う事故や自然災害を想定し、地元と協定を結ぶべきとの意見には「何らかの取り決めが必要になってくる」とした。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

栄養士会が野菜キャンペーン

8月18日土曜日14:54

南信州広域連合が定例会議開く

8月18日土曜日14:57

戦後73年・伝える記憶3 満蒙開拓を歴史たどる 信州総文祭の高校生

8月17日金曜日18:26

戦後73年・伝える記憶2 「悲劇伝えるきっかけに」 水曲柳会が慰霊碑移転

8月17日金曜日17:09

戦後73年・伝える記憶1 「市民の力で支えたい」 満蒙記念館ボラ木村さん

8月17日金曜日17:37

泰阜村 横前村長が初登庁 風通しのいい行政へ決意

8月17日金曜日15:50

故人供養する花火も 時又で第41回灯ろう流し

8月17日金曜日15:08

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30