大鹿村とJRが残土巡り確認書締結

リニア中央新幹線

[ 2018年 7月 4日 水曜日 15時27分 ]

  リニア中央新幹線の南アルプストンネル長野工区(8・4キロ)の作業用トンネル坑口「小渋川非常口」(大鹿村上蔵)から出る掘削残土で、村は2日、村総合グラウンド整備と村歴史民俗資料館「ろくべん館」前の敷地造成に関する確認書をJR東海と締結した。

 トンネル建設に伴う残土を有効活用するほか、村外への残土運搬車両を抑えることで住民生活への影響を低減できるとして、JRは村の整備計画に協力する。

 総合グラウンドに関する確認書は役割分担や残土活用、工事期間中の代替機能の確保、損害負担、苦情処理、有効期限など13項目、ろくべん館前は12項目でそれぞれ合意した。

 確認書によると、JRが造成や施設の撤去を行い、全額費用を負担する。残土の受け入れ量は総合グラウンドでは約10万立方メートル、ろくべん館前では5000立方メートルを予定する。確認書の有効期限はJRが行う工事が終わり、村への引き渡しが完了する日までとしている。

 グラウンドの整備計画だと、2ヘクタールにグラウンド、屋根付き運動場、管理棟、トイレ、テニスコート、駐車場を設け、弓道場は取り壊す。残土の搬入は今月中旬から始まり、グラウンドは2020年度に完成する見通し。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

猛暑の一騎打ち 阿部、金井候補が舌戦開始 知事選が告示

7月19日木曜日15:41

春草の「鎌倉時代闘牛の図」が市有形文化財に 学生時代に制作

7月19日木曜日15:14

松川町 コスタリカTシャツ作成 中学生が考案

7月18日水曜日15:20

近畿ウオーキング笑会、信濃比叡広拯院に500選達成旗を奉納

7月18日水曜日15:54

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34