奈良市のリニア駅誘致キャラがPR

リニア中央新幹線

[ 2016年 8月 12日 金曜日 15時44分 ]

リニア奈良市PR

 リニア中央新幹線の中間駅誘致に向けた奈良市のPRキャラクター「リニア招き鹿・りにまね」と、リニアの妖精を自称する非公認キャラの「リニー君」が11日、飯田市を訪れて奈良への駅設置をアピールした。リニア沿線となる東京―大阪間の9都府県の走破を目指しており、同日夜には岐阜県中津川市にも足を運んだ。

 飯田市では飯田動物園やりんご並木など中心市街地を行脚した。

 動物園では来園中の子どもたちや、モチーフにしているニホンジカなど“動物”たちとも触れ合い、PR用の動画を撮影。うつぶせになるとリニア車両の形状になる手作り衣装のリニー君は、地面に寝転がって子どもたちを背に乗せるなど、笑いも誘っていた。

 りにまねは2014年に奈良市の公式リニア誘致キャラとして誕生。リニアを待つうちに長くなってしまったという首が特徴で、奈良公園の鹿をモチーフにしている。

 リニー君は昨年の誘致イベントに突如現れたという非公式キャラ。インターネットなどで話題を集め、現在は同市のリニアファンクラブ部員として活動している。

 沿線9都市の走破は「奈良への駅設置をアピールするとともに、沿線各都市間の住民同士の交流を活発化させるきっかけづくり」(奈良市リニア推進課の主任)として同市が企画した。7月には東京の品川駅周辺と神奈川県相模原市、10日には甲府市も訪問。各都市の魅力をアピールする動画を撮り、ネットで公開するという。

 長女(4)と次女(2)をリニー君の背に乗せていた飯田市羽場の女性美容師(26)は「リニアで飯田とつながれば旅行に出かけてみたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

開始早々初回分埋まる

5月11日火曜日15:49

東北にいってらっしゃい

5月11日火曜日15:41

自然とアートが融合

5月10日月曜日15:58

飯田が17年ぶりに南信制す

5月10日月曜日15:51

村の新たな観光拠点に

5月8日土曜日13:17

30匹が元気よく

5月8日土曜日13:01

「参加者の安全確保して」

5月7日金曜日15:42

屋外で多彩な催し

5月7日金曜日15:53

2度の延期乗り越え門出祝う

5月4日火曜日13:01

クリンソウが開花

5月4日火曜日13:10

焼き肉のたれでヒットを

5月3日月曜日13:00

子どもたちの声援を力に

5月3日月曜日13:22

連帯し未来切り開く

5月1日土曜日13:38

地区に響く茶摘み唄

5月1日土曜日13:25

2年ぶり開催向け協議

4月30日金曜日15:45










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞