青木川工区も掘削開始へ

リニア中央新幹線

[ 2020年 6月 25日 木曜日 15時12分 ]

 大鹿村リニア連絡協議会が24日に開かれ、JR東海は伊那山地トンネルの青木川工区(3・6キロ)について「青木川非常口の準備完了後、斜坑の掘削を開始する」と報告した。また、残土活用を巡り、代替地整備に向けて搬出している飯田市から来年1月までの搬出期間延長、工場移転代替地整備への活用を探る喬木村から12月~来年3月の運搬を求める申し入れがあり、容認した。

 青木川工区については、17日の地元向け懇談会資料に基づいてJRが説明。青木川非常口で防音ハウスなど仮設備の設置を進めており、設置が完了し、準備が整いしだい斜坑の掘削を始めるとした。

 開始直後は昼間の機械掘削を基本にし、坑口に防音扉を設置した後は、昼間の発破掘削を始める。状況によっては夜間も行う。発破の開始時期は住民に周知する。

 残土は当面、青木川の約4・2キロ上流にある深ケ沢の残土置き場(青木川)に国道152号で運ぶ。

 新小渋橋から青木川非常口までの国道152号の道路改良は4区間が完了。残る2区間も年度内に完成する見通し。

 青木川非常口近くの下榑渡橋の架け替え工事は、県とJRの費用負担で県が実施。年度内に現橋上流側に幅員4メートルの仮橋を設ける。現橋の撤去後に新橋(幅員7メートル)を造る。完成は4年後を見込む。

 

◎写真説明:大鹿村リニア連絡協議会

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

コロナで無観客開催へ

9月30日水曜日15:45

7月豪雨が工事に影響

9月30日水曜日15:25

観光やスポーツで活性化

9月29日火曜日15:30

高校生目線で直接質問

9月29日火曜日15:01

飯田線が全線再開

9月28日月曜日14:31

90トンの鋼桁を設置

9月28日月曜日14:18

移住定住推進委が初会合

9月26日土曜日14:49

アサギマダラ 今年も飛来

9月26日土曜日14:10

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞