飯田商工会議所職員がリニア飯田駅の実現に向け募金開始

リニア中央新幹線

[ 2010年 4月 5日 月曜日 8時49分 ]

 飯田商工会議所(宮島八束飯田商工会議所会頭)は2日、リニア飯田駅の実現に向け、職員募金を開始した。事務局を務めるリニア中央新幹線飯田駅設置推進協議会の「1日10円運動」をアピールしようとスタート。先頭に立って市民運動をけん引している。

 33人が働く事務所で、1日10円運動をスタートした。リニア車両を模した貯金箱を置き、全職員が毎朝、出勤時に10円を募金する。

 会議所が事務局を務めている飯田駅設置推進協は、3月末に市民募金の開始を宣言。駅建設費や周辺整備の一部に充てようと、個人・企業が定期預金などを積み立てる「南信州リニア預金」と、家庭などで行う「1日10円貯金」を展開している。

 クラフトで作成するリニア貯金箱は、初回分の20個が早くも完売。近く追加発注し、会議所窓口で1個1500円で販売する。

 「南信州リニア預金」は、将来の寄付を前提に、個人や企業が金融機関に定期預金などの口座を設けて積み立てを進める運動で、ゆうちょ銀行を除く飯伊の6金融機関が取り扱いをスタートしている。

 尾澤敏秀専務は「飯伊全体が一丸となって市民運動を展開できるよう、各企業にも協力を求めながら積極的にアピールしていきたい」と語った。

 南信州リニア預金や1日10円運動、リニア貯金箱に関する問い合わせは、推進協事務局の飯田商工会議所(電話0265―24―1234)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28

竹林整備へ破砕機導入

10月17日土曜日14:58

労働力確保へ作業講習会

10月17日土曜日14:07

継続か刷新か市民判断へ

10月16日金曜日14:59

手づくり線香花火に歓声

10月16日金曜日14:10

不在者投票で1票

10月15日木曜日15:49

「支えてくれた方に感謝」

10月15日木曜日15:42

コロナで困窮の家庭を支援

10月14日水曜日15:55

タヒチアンダンスで活躍

10月14日水曜日15:53

治部坂高原色付き始める

10月13日火曜日14:39

増設の上郷でも始まる

10月13日火曜日14:29








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞