「あじまっ鼓」が太鼓発表会開く

地域の話題

[ 2010年 3月 2日 火曜日 9時28分 ]

 喬木村阿島の県飯田養護学校(中塚賢一校長、)による太鼓発表会が28日、飯田市鼎中平の鼎文化センターで開かれ、寄宿舎を利用する生徒でつくる「あじまっ鼓」が創設10周年目の成果を披露した。卒業生のグループ「花の木組」や職員、保護者も出演し、息の合った力強い響きで来場者を感動させた。

 この日のために毎週木曜と毎月第2、4土曜の午前中を使って練習を積み重ねてきたメンバーは、そろいの衣装に身を包んで登場。威勢のいい掛け声を上げながら、さまざまなタイプの10数曲を打ち分けた。

 後半ではブラスバンドと踊りとの共演による「信濃の国」や、テレビドラマ「3年B組金八先生」の中で使われた「南中ソーラン」を元気よく披露。最後はあじまっ鼓太鼓の発足時から受け継がれてきた「夏祭り」で締めくくった。

 首と体を揺らしながら演奏を楽しんだ来場者は「リズム感がいいのには驚いた。よく練習しているし、何より楽しそうにやっている」と手放しでたたえた。

 幕間には初代学校長の塩沢知治さんが腹話術で楽しませたほか、旧職員もスタッフとして参加。卒業生が所属するバスケットボールクラブのメンバーらが駐車場係を引き受けるなど、多くの人の協力により、心温まる発表会となった。

 指導にあたった職員は「発表会が近づくと、登校前や夕食後にも声を掛け合って意欲的に練習していた。緊張した様子だったが良い発表ができた」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

水枯れ、残土に懸念の声 リニア青木川工区 大鹿村で説明会

9月22日土曜日14:13

中山間地の魅力探る 三穂で学生が地域へ提言

9月22日土曜日14:42

泰阜分村の跡地訪ねる 飯田日中友好協会が中国訪問 孤児の身元調査も

9月21日金曜日15:47

母親殺害の疑いで娘を再逮捕 飯田市羽場坂町

9月21日金曜日14:37

かぶちゃん農園の整理解雇受け従業員支援へ 飯田職安が28日に説明会

9月20日木曜日15:57

斜面彩る7万株見頃に 松川町嶺岳寺のヒガンバナ

9月20日木曜日15:58

かぶちゃん農園が社員を解雇へ ケフィア破産、主要販路断たれた影響か

9月19日水曜日15:22

ひとみ座が実演やトーク 川本美術館で「ひょっこりひょうたん島」展

9月19日水曜日15:32

2年ぶり豊作に期待 マツタケの店頭販売始まる

9月18日火曜日15:10

特殊詐欺被害を“ブロック” バレー元全日本の大山さん一日署長

9月18日火曜日15:38

多彩な職業、魅力に迫る 「お仕事キッズタウン」に1000人

9月17日月曜日13:38

新野の行人様ご開帳 鉄下駄レースで絆深める 阿南町

9月17日月曜日13:06

Iターンで平谷にカフェオープン

9月15日土曜日13:26

自殺対策の推進促すキャラバン

9月15日土曜日13:24

園原に3万株のヒガンバナ 24日白蛇縁日で見頃に 特別御朱印も 

9月14日金曜日15:10