「あなん便」冬季ギフト開始~単品でコシヒカリやシイタケも

地域の話題

[ 2012年 11月 19日 月曜日 15時12分 ]

 阿南町の特産品を詰め合わせた「あなん便」冬季ギフトセットの発送作業が16日、始まった。五平餅やアマゴ、刺身こんにゃくなど阿南町の味を盛り込んだセット。今回は単品注文で阿南町産のコシヒカリやどんこシイタケの販売も始まった。

 女性による加工品生産グループ「祭り街道おあがりて連」による恒例の取り組み。毎年中元や歳暮向けに町内から遠方などへの贈答に利用されるほか、町出身や都会の住民が自分の家庭で楽しもうと注文するケースもある。

 初日は、町内から贈答用に県内や全国に向けて8セットを出荷。毎回注文するリピーターも定着してきた。発送作業は来年1月下旬まで毎週金曜日に行われる。同会副代表の中村和子さんは「多くの方に阿南町の味を楽しんでもらええば」と話している。

 セットは5000円の「家族だんらんセット」(五平餅5本、アマゴ姿焼き5尾、刺身こんにゃく2パック、切り餅1パック、かつお梅1パック)と3000円の「心ほっこりセット」(五平餅2本、アマゴ甘露煮2尾、刺身こんにゃく1パック、切り餅1パック、かつお梅1パック、玄米パン1袋)の2種類。

 単品のコシヒカリは精米5キロ2300円で、10キロや玄米も販売。どんこシイタケは50グラムで400円。このほかトウガラシ味噌やゆず味噌、ゆずはちみつ、アマゴ山椒しぐれなども扱う。送料や箱代(米は除く)が別途必要。単品3500円以上は送料無料。問い合わせは信州アトム(電話0260・31・1300、FAX0260・22・2600)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

好例を課題解決の糸口に

2月22日土曜日14:50

「2020」本達成に笑顔咲く

2月22日土曜日14:49

拳銃置き忘れる

2月21日金曜日15:01

「今年も来てね!」と願い込め

2月21日金曜日15:06

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30

「天龍峡大橋」パズルに

2月20日木曜日15:54

農泊事業に新たな風を

2月19日水曜日15:12

はんてん贈り続けて30年

2月19日水曜日15:47

保護者の率直な思い聞く

2月18日火曜日15:38

飯田市予算案20年度458億円

2月18日火曜日15:58

129チームがたすきつなぐ

2月17日月曜日15:51

千代ネギに多彩メニュー

2月17日月曜日15:15

建設の判断先送りに

2月15日土曜日14:22

迫力舞台で観光客ら魅了

2月15日土曜日14:49

買い物弱者の手助けに

2月14日金曜日15:58








記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞