「あなん便」冬季ギフト開始~単品でコシヒカリやシイタケも

地域の話題

[ 2012年 11月 19日 月曜日 15時12分 ]

 阿南町の特産品を詰め合わせた「あなん便」冬季ギフトセットの発送作業が16日、始まった。五平餅やアマゴ、刺身こんにゃくなど阿南町の味を盛り込んだセット。今回は単品注文で阿南町産のコシヒカリやどんこシイタケの販売も始まった。

 女性による加工品生産グループ「祭り街道おあがりて連」による恒例の取り組み。毎年中元や歳暮向けに町内から遠方などへの贈答に利用されるほか、町出身や都会の住民が自分の家庭で楽しもうと注文するケースもある。

 初日は、町内から贈答用に県内や全国に向けて8セットを出荷。毎回注文するリピーターも定着してきた。発送作業は来年1月下旬まで毎週金曜日に行われる。同会副代表の中村和子さんは「多くの方に阿南町の味を楽しんでもらええば」と話している。

 セットは5000円の「家族だんらんセット」(五平餅5本、アマゴ姿焼き5尾、刺身こんにゃく2パック、切り餅1パック、かつお梅1パック)と3000円の「心ほっこりセット」(五平餅2本、アマゴ甘露煮2尾、刺身こんにゃく1パック、切り餅1パック、かつお梅1パック、玄米パン1袋)の2種類。

 単品のコシヒカリは精米5キロ2300円で、10キロや玄米も販売。どんこシイタケは50グラムで400円。このほかトウガラシ味噌やゆず味噌、ゆずはちみつ、アマゴ山椒しぐれなども扱う。送料や箱代(米は除く)が別途必要。単品3500円以上は送料無料。問い合わせは信州アトム(電話0260・31・1300、FAX0260・22・2600)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50

ヤギで「除草」「動物園」

5月22日金曜日15:55

影響受ける地元事業者支援

5月21日木曜日15:08

おいしいメンマ期待し

5月21日木曜日15:32

地元シードル「より大勢に」

5月20日水曜日15:15

コロナに負けず頑張ろう

5月20日水曜日15:42

全業種対象に給付金

5月19日火曜日15:08

夏に向け「さっぱり」

5月19日火曜日15:53

県外から多くの人出

5月18日月曜日16:05








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞