「とおやま丸」ラッピングバス登場、飯伊のゆるキャラも

地域の話題

[ 2013年 3月 29日 金曜日 15時46分 ]

 4月1日の運行変更にともない、飯田市の広域バス遠山郷線に遠山郷のゆるキャラ「とおやま丸」のラッピングバスが登場する。いいだ人形劇フェスタのぽぉ・プッチーや、喬木村のベリー&ゴー、天龍村のおきよめっちと、飯田下伊那地域を代表する個性的なキャラも大集合。導入にともない温泉入浴券を進呈するキャンペーンも展開する。

 遠山郷のイメージキャラクター「とおやま丸」を中心に、飯伊のゆるキャラたちが温泉に入ったり、野山をかけたりと、南信州で楽しく暮らしている様子をイメージして制作。「みんなで行こう!とおやま号」のキャッチフレーズを描いた。

 広域バス遠山郷線と市民バス循環線(平日のみ左回り)で利用し、1日の午前6時半和田発飯田駅前行きの便から運行。遠山郷線では平日の同便と午後4時半飯田駅前発かぐらの湯行き、土日祝日の全便で、市民バス循環線では平日左回りの午前11時飯田駅前発便、午後2時発同便で使用する。

 4月6日―5月6日の間の土日祝日に遠山郷線を利用し、遠山郷エリアの停留所で降車した人には、かぐらの湯(南信濃和田)の無料入浴券(当日のみ有効)を進呈する特別キャンペーンも展開する。

 市は1日から市民バス、広域バスの運賃を見直し、100円単位のエリア制を導入。ほとんどの区間で値下げが見込まれる。

 また、土日祝日は大人1人につき小学生以下3人までの運賃を無料とする休日ファミリー割引を試みる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)