「にこにこステージ」公演~親子で生の音楽を

地域の話題

[ 2012年 7月 20日 金曜日 15時43分 ]

 飯田文化会館の子育て支援事業「にこにこステージvol.22」(実行委員会、飯田文化会館主催)が19日、飯田市高羽町の飯田人形劇場で開かれた。2回公演に120組の家族連れが訪れ、ピアノとエレクトーンによる演奏を楽しんだ。

 子どもたちが生の舞台芸術に親しむとともに、親子のきずなを深める機会にしたい―と企画し、22回目。ステージには、カエルやウサギ、タヌキなどの動物の飾り付けも行われた。

 今回は、市内でピアノ教室講師をしながら幼稚園・保育園でコンサートを行っている「Musica Carnival♪」が出演。クラシックやアニメ主題歌、童謡など、親しみのある曲を演奏した。

 ピアノとエレクトーンのほか、太鼓やタンバリンなどの小楽器を組み合わせて、手遊びをしたり歌ったり。曲にあわせて親子で一緒に体を動かしながら、歌を口ずさんだり手拍子をして音楽を楽しんでいた。

 阿智村の女性(33)は、娘(1)と2回目の来場。「知っている曲がたくさんあり、親子で楽しく聞かせてもらった。定期的に開いていて、毎回内容も違うのでいい企画だと思う」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)