「中馬ぬくもり街道おひな巡り」国道153号線沿い彩る

地域の話題

[ 2011年 3月 22日 火曜日 15時56分 ]

 飯田商工会議所と地域商店街や金融機関などが参画する「中馬ぬくもり街道のおひな巡り」の飯田街道ひなまつり事業は20日、本格的にスタートする。飯田市街地や国道153号線沿いの事業所など約50店舗が可愛らしいひな人形を店頭に飾り、来店客の目を楽しませる。

 豊田市から飯田市へと続く飯田街道(国道153号線)沿いの足助、稲武、根羽、平谷、阿智、飯田周辺の事業所や民家が、ひな人形を店内などに飾りつける同おひな巡り。西部4カ村が2007年から実施し、一昨年から飯田市内も参画した。

 ことしは市街地「丘の上」の商店街をはじめ、伊賀良、箱川、座光寺、天龍峡の4エリアから前回を大きく上回る50店舗ほどが参加して、ショーウインドーや店内に特色ある年代物のひな人形を飾り付けた。市内および豊丘村の旧家に伝わる江戸時代から大正までの内裏びななどにも注目が集まりそうだ。

 各店とも東日本大震災を受け「心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈りいたします」とのメッセージを、ひな人形の近くに掲示した。参加する商店主らも「避難してきた福島県南相馬市の人たちも、出歩く機会があればぜひ見てもらいたい」と話していた。4月10日まで実施する。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27

新たな体験価値を創出

11月20日金曜日15:13

議員定数検討の中間報告

11月19日木曜日15:33

住民に寄り添う姿勢強調

11月19日木曜日15:16

かわいい新包装で再発

11月18日水曜日15:48

機動性高い最新機器実演

11月18日水曜日15:30

出身学生の帰省安心に

11月17日火曜日15:42

環境保全の計画公表

11月17日火曜日15:16

8年ぶりにカメラ発見

11月16日月曜日15:16

故人しのび思い出語る

11月16日月曜日15:55

「地域と共に進化を続け」

11月14日土曜日13:42








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞