「十六茶」にだんQくん登場~豊丘キャラ9月上旬から~

地域の話題

[ 2013年 8月 30日 金曜日 15時30分 ]

 豊丘村のイメージキャラクター「だんQくん」が9月上旬から、アサヒ飲料「十六茶」のラベルに登場する。十六茶のご当地キャラクターとして、テレビやポスターに出演しており、起用は2回目。

 ことし2月に始まった十六茶のテレビCMには中部・北陸エリアのメンバーとして出演し、軽快なダンスを披露している。

 来月から販売するペットボトルには、だんQくんを含む47都道府県のご当地キャラ計47体がラベルに掲載される。北海道・東北、関東、中部・北陸、関西、中国・四国、九州・沖縄の6エリアに分けた6種類があり、全国各地で6つの商品が販売される。

 同社によると、キャラ効果によって7月末時点の十六茶の販売は、前年比107%と好調。ご当地キャラのラベルを使ったペットボトルは1カ月間の限定で全国展開されるといい、村は「だんQくんを通じて豊丘のPRになる」と期待を寄せる。

 だんQくんは、胸に「TOYOOKA」の緑色の文字をデザイン。村の地形をかたどった帽子をかぶり、特産のナシ、リンゴ、マツタケなどをあしらってある。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞