「天龍ライン下り」温かい暖房こたつ舟スタート

地域の話題

[ 2011年 12月 2日 金曜日 15時05分 ]

 冬期営業が 飯田市の名勝天龍峡の天龍ライン遊舟(半崎保道社長)の冬シーズンの到来を告げる暖房こたつ舟が1日、スタートした。同日から2月末ごろまで、1日2便の定期船を運航する。

 この日は比較的肌寒い天候だったが、滋賀県などから訪れた20人余が、ライフジャケットを着て今シーズン初となる暖房舟に乗り込み、温かい豆炭こたつで温まりながら泰阜村唐笠までの船旅を楽しんだ。

 会社の研修旅行で訪れた男性(42)は「浜松市の事故もあったが、あえて乗ろうと企画した。天龍峡は自然が美しいところ。来て良かった」と話していた。

 同社によると、ことしは8月に静岡浜松市の天竜川下流で発生した事故の影響で、川下りを控える観光客が多く例年の3分の1程度まで落ち込んだ。「当社は45年間無事故で営業している。安全をさらに徹底しながら運航に務めたい」としている。

 出港時間は午前10時半と午後2時10分。年末は29日から31日まで休業。1月1日から3日までは1日3便を運航。4日から通常運航する。問い合わせは同社(電話0265・27・2247)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52

「全国ベスト8」目標に

1月16日土曜日14:01

飯田市教育長が感染

1月16日土曜日14:00

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54

佐藤市長「厳しい局面」

1月15日金曜日15:24

動物園で干支の引継ぎ

1月14日木曜日15:31

マスタープラン作成へ

1月14日木曜日15:18

田んぼリンクに笑顔広がる

1月13日水曜日15:16

全国に向けた練習の成果を

1月13日水曜日15:54

炎に「無病息災」の願い

1月12日火曜日15:21








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞