「天龍峡をきれいに」観光シーズン前に美化活動

地域の話題

[ 2010年 3月 26日 金曜日 15時19分 ]

 天龍峡の観光シーズンの本格化を前に、天龍峡での美化活動が24日、天龍峡温泉観光協会と龍江地域づくり委員会、川路まちづくり委員会の住民ら約20人によって行われた。あいにくの雨だったが、参加者は足場に気をつけながら天竜川両岸のごみを回収した。

 天竜川の美化作業は地域住民と観光協会の合同で毎年3月に実施している。この日はあいにく雨だったが、すでに桜が開花し観光客の到来が予想されるため作業を決行した。

 雨具とライフジャケットに身を包んだ関係者らは天龍ライン下りの舟に乗り、姑射橋周辺の天竜川両岸の清掃へ出発。水量が増し流れも急な中、川からごみが目につくと舟を岸に寄せ足元に注意しながら荒々しい岩場に上って、枝に引っ掛かったビニールなどのごみを回収した。

 ごみのほとんどは上流から流れ着いたもの。増水時に流れたビニール袋やペットボトル、空き缶などのほか、廃タイヤやトタン板なども見つかった。

 1時間半ほどの作業の後、20日にオープンしたリンゴ足湯に浸かり冷え切った体を温めた。天龍峡温泉観光協会の西尾久仁男副会長は「桜も咲き、いよいよ観光シーズンが到来する。訪れた皆さんにきれいな天龍峡を楽しんでもらいたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27

新たな体験価値を創出

11月20日金曜日15:13

議員定数検討の中間報告

11月19日木曜日15:33








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞