「灯りに願いを」

地域の話題

[ 2020年 10月 3日 土曜日 13時00分 ]

 新型コロナウイルスで暗くなりがちな町内を明るくしようと、ライトアップイベント「灯りに願いを」が2日夜、松川町元大島のあらい商店街で始まった。ペットボトル灯籠やシードルのボトルのイルミネーションなどが展示され、多くの人でにぎわった。

 初日午後6時、カウントダウンととも灯籠やイルミネーションが一斉に点灯した。道沿いに並ぶ500本近いペットボトル灯籠は、大島地区の各子ども会育成会で子どもたちが作成。ハート型のフォトスポットも設けた。

 南信州まつかわりんごワイン・シードル振興会は、町内の農家や醸造所のシードルボトルを使ったイルミネーションを実施。ハロウィーンをテーマにした展示もあり、来場者の注目を集めた。

 まつかわスタイルプラザぷらっと内では、長野原竹宵の会による約150本の竹灯籠がずらりと並んだ。同所や商店街内には松川高校ボランティア部や町民が町内の竹で製作した灯籠も展示した。

 主催した飯田法人会松川支部の大場俊朗支部長は「多くの方の協力があって実現できた。イベントを通じて、地域の皆さんの気持ちを明るくできたら」と話した。4日まで。時間は午後6~8時。

◎写真説明:ハート型のフォトスポットも

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞