「男の料理教室」100回記念食事会

地域の話題

[ 2016年 12月 20日 火曜日 16時29分 ]

手際よく調理するメンバー

 豊丘村交流学習センターゆめあるてを拠点に活動する「男の料理教室」の開催100回を記念する食事会が17日夜、同所であった。エプロン姿のメンバーが慣れた手つき腕を振るい、招待客と一緒に楽しいひとときを過ごした。

 男の料理教室は公民館活動の一環として2008(平成20)年にスタート。村の栄養士を講師に迎えて月に1度集まり、料理技術を身に付けた。野菜の切り方に始まり、塩分を控える味付も教わった。当初は栄養士が考えたレシピに基づいて包丁を握ったが、4年ほど前からは健康志向のメニューを考案している。メンバーは50~70代の16人。

 100回記念としてクリスマスにちなんだチキンのトマト煮やほうれん草のおひたし、ネギの豚肉巻き、ブリの甘露煮、赤飯、すまし汁など11品を計画した。「普段は台所に立つ機会がほとんどない」というメンバーが多いが、この日は食材がそろうと手際良く調理し、発足当初に講師を務めた栄養士が「みんなが無駄なく動いている。たいしたもんだ」と語るほど。味付にもこだわりを見せ、理想通りに出来上がると笑みを見せた。

 1時間半ほどで完成し、テーブルに並んだ色とりどりの手料理を下平喜隆村長ら招待客と一緒に囲んで味わった。代表の壬生力さん(73)=同村神稲=は「みんなが楽しみなが料理を作り、親睦を深める良い機会にもなっている。周囲に感謝しながら今後も続けていきたい」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

水枯れ、残土に懸念の声 リニア青木川工区 大鹿村で説明会

9月22日土曜日14:13

中山間地の魅力探る 三穂で学生が地域へ提言

9月22日土曜日14:42

泰阜分村の跡地訪ねる 飯田日中友好協会が中国訪問 孤児の身元調査も

9月21日金曜日15:47

母親殺害の疑いで娘を再逮捕 飯田市羽場坂町

9月21日金曜日14:37

かぶちゃん農園の整理解雇受け従業員支援へ 飯田職安が28日に説明会

9月20日木曜日15:57

斜面彩る7万株見頃に 松川町嶺岳寺のヒガンバナ

9月20日木曜日15:58

かぶちゃん農園が社員を解雇へ ケフィア破産、主要販路断たれた影響か

9月19日水曜日15:22

ひとみ座が実演やトーク 川本美術館で「ひょっこりひょうたん島」展

9月19日水曜日15:32

2年ぶり豊作に期待 マツタケの店頭販売始まる

9月18日火曜日15:10

特殊詐欺被害を“ブロック” バレー元全日本の大山さん一日署長

9月18日火曜日15:38

多彩な職業、魅力に迫る 「お仕事キッズタウン」に1000人

9月17日月曜日13:38

新野の行人様ご開帳 鉄下駄レースで絆深める 阿南町

9月17日月曜日13:06

Iターンで平谷にカフェオープン

9月15日土曜日13:26

自殺対策の推進促すキャラバン

9月15日土曜日13:24

園原に3万株のヒガンバナ 24日白蛇縁日で見頃に 特別御朱印も 

9月14日金曜日15:10