「病魔退散」祈り鶏舞

地域の話題

[ 2020年 4月 22日 水曜日 15時49分 ]

 阿智村智里園原の村指定天然記念物「駒つなぎの桜」の樹下で19日早朝、伝統芸能師の加藤木朗さん(52)=同村伍和=が「鶏舞」を奉納し、天下泰平、病魔退散を祈願した。

 花の満開に合わせて毎年奉納しており、今年で14年目。加藤木さんは鶏をイメージした衣装に身を包み、個人的な信仰の表現という鶏舞「夜明けを告げる魔除けの舞」を10分余にわたって厳かに踊った。

 例年は県内外各地から100人ほどのカメラマンが訪れてレンズを向けるが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で自粛ムード。それでもマスク姿の10人ほどが集まり、静かにシャッターを切っていた。

 加藤木さんは「祈りが通じて、コロナが早く終息することを願うばかり」と話していた。

◎写真説明:満開の桜の樹下で舞う加藤木さん

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

食を通して村を知る

5月30日土曜日13:12

自粛の市民活動再開へ

5月30日土曜日13:03

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞