「病魔退散」祈り鶏舞

地域の話題

[ 2020年 4月 22日 水曜日 15時49分 ]

 阿智村智里園原の村指定天然記念物「駒つなぎの桜」の樹下で19日早朝、伝統芸能師の加藤木朗さん(52)=同村伍和=が「鶏舞」を奉納し、天下泰平、病魔退散を祈願した。

 花の満開に合わせて毎年奉納しており、今年で14年目。加藤木さんは鶏をイメージした衣装に身を包み、個人的な信仰の表現という鶏舞「夜明けを告げる魔除けの舞」を10分余にわたって厳かに踊った。

 例年は県内外各地から100人ほどのカメラマンが訪れてレンズを向けるが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で自粛ムード。それでもマスク姿の10人ほどが集まり、静かにシャッターを切っていた。

 加藤木さんは「祈りが通じて、コロナが早く終息することを願うばかり」と話していた。

◎写真説明:満開の桜の樹下で舞う加藤木さん

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

地元業者から提案も

1月26日火曜日15:34

西洋料理を気軽に

1月26日火曜日15:23

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞