「飯田かるた大会」で熱戦 伊賀良公民館

地域の話題

[ 2017年 2月 17日 金曜日 15時08分 ]

 

接戦、熱戦が繰り広げられた

 第15回飯田かるた大会(主催・飯田あすなろかるた会)は12日、飯田市伊賀良公民館で開いた。園児からシニアまで約70人が参加し、各級ごとに百人一首の正式競技かるたで腕を競い合った。

 

 競技は6級から上級までとシニアで開催。15回という節目を迎えた今回は「会員だけで大会を運営する原点に戻ろう」と、例年実施してきた有段者部門を行わず、有段者らは読み手として大会に参加した。

 

 緊張感に包まれ静まり返る会場では、読み手の声が響いた瞬間に札を払う音。各級とも接戦、熱戦が続いた。参加者らは、日頃の練習などで培ってきた、記憶力、集中力、判断力、意志力、瞬発力と、さまざまな力を発揮。勝敗が決すると、礼を正しお互いの健闘をたたえ合った。

 

 飯田あすなろかるた会の井坪進会長は「記憶力と集中力を発揮する、畳の上の格闘技。一瞬でも速く札を払う醍醐味(だいごみ)を味わえるよう、これからも百人一首かるたを続けていってほしい」と話した。

 

 各部門の成績上位者は次の皆さん。

 

 ▽上・1級①加藤陽乃(飯田高1)②唐沢結(同高2)③今井七望(豊田小6)

 

 ▽2級①海野幸之介(芳川小6)②松村南波(飯田高1)③滝沢友里(広丘小5)

 

 ▽3級①野口真子(穂高西小6)②横山美奈子(波田小5)③松下彩花(玉川小4)

 

 ▽4級①原真由美(旭ケ丘中1)②伊藤はな(赤穂南小6)③小掠正見(和合小5)

 

 ▽5級①田中美帆(玉川小6)②水野美樹(松川中央小4)③向山恭平(宮川小4)

 

 ▽6級①筒井陽(上郷小1)②山田佳太郎(同)③畠中虹空(同)

 

 ▽シニア①山岸三人恵(飯田市小伝馬町)②吉沢明子(同市吾妻町)③西尾真知子(同市鼎)

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号