「7つの山を制覇しよう」 阿智セブンサミット開催

地域の話題

[ 2014年 8月 22日 金曜日 12時43分 ]

 富士見台エコトレッキング委員会による阿智セブンサミットが11月まで、阿智村内で行われている。村内7つの山を選び「セブンサミット」と名づけ、7つの山頂にある指定の看板前で記念撮影すると認定バッジなどの記念品が贈呈される。

 世界七大陸の最高峰にちなんだ企画。阿智村内には国道沿いなどからアクセスが容易で、駐車場や登山道が整備されるなど、比較的登りやすい山が多いことから、数を絞って紹介することで、山への関心を高めてもらおうと県の地域発元気づくり支援金を利用して実施している。

 百名山の恵那山(2191メートル)や信州百名山の富士見台高原(1739メートル)、大川入山(1908メートル)をはじめ、南沢山(1564メートル)、高鳥屋山(1398メートル)、蛇峠山(1664メートル)、網掛山(1133メートル)の7つ。いずれも登山初心者でも安全に登ることができる。

 各山頂に設けられた記念写真(携帯電話でも可)を7つそろえ、ヘブンスそのはらか、園原ビジターセンターはゝき木館へ提示すると、認定バッジと昼神温泉入浴券などがもらえる。

 企画は11月までの登山シーズンいっぱい続く予定だ。事務局のヘブンスそのはらでは「いずれも気軽に登れる山。ぜひ昼神温泉に宿泊しながら7つの山に挑戦してほしい」と呼び掛けている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

高温で良質な竹炭を

1月28日木曜日15:53

不満の声「市政に反映を」

1月28日木曜日15:30

町の魅力をVRで発信

1月27日水曜日15:40

個人消費の喚起策を

1月27日水曜日15:35

地元業者から提案も

1月26日火曜日15:34

西洋料理を気軽に

1月26日火曜日15:23

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞