おとめWAVEが「ランウエーショー」開く

地域の話題

[ 2019年 9月 3日 火曜日 15時06分 ]

 イイダウエーブ所属のおとめWAVE(北村裕美代表)は1日、初のイベント「ランウエーショー」を飯田市川路のココリズムで開いた。10代から80代の女性ら16人がランウエーを歩き、それぞれの目標へ前向きに変わった自分を披露した。

 おとめWAVEは、生活の中で家族を優先して自分のことを後回しにしがちな女性たちが、自分らしさを発揮できる場をつくろうと今年4月に発足した。

 ランウエーは、ファッションショーなどでモデルが歩く舞台のこと。女性が踏み出す最初の一歩を応援したいと「服」ではなく「人」を主役にしたショーを企画した。

 参加した女性らは「ダイエットを頑張りたい」「大好きな歌を歌いたい」などそれぞれの目標を設定。3カ月間、歩き方のレッスンでトレーニングを積みながら、自分の目標に向けて取り組んできた。

 家族や友人らが見守る中、美しく着飾った女性たちが入場。堂々とランウエーを歩き、それぞれの成果を披露した。目標にボールペン字と料理を掲げた同市千代の吉住淳子さんは「レッスンを受けて自信を持って歩けるようになった。一人だと頑張れないことも、周りの皆と思いを共有して取り組めた3カ月間だった」と話した。

 代表の北村さんは「3カ月間徐々に前向きに変わっていく姿を見られただけでも幸せ。自分を見てもらう場をつくることで一歩踏み出すきっかけにしてもらえた」と語った。

◎写真説明:おとめWAVEのランウエーショー

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞