おひさま進歩が最優秀イノベーション賞を受賞

地域の話題

[ 2012年 2月 24日 金曜日 9時25分 ]

 おひさま進歩エネルギー(原亮弘社長)=飯田市本町2=はこのほど、東京ビッグサイトで開かれた「低炭素杯2012」で、市民出資によるエネルギーの地産地消の取り組みが評価され、企画・審査委員特別賞「最優秀イノベーション賞」を受賞した。

 低炭素杯2012には、全国から地球温暖化防止などに取り組む108団体がエントリー。厳しい審査を経て選ばれた4部門(地域活動、学生活動、企業活動、ソーシャルビジネス)で41団体が本選に出場した。

 本選では各団体がプレゼンテーションを行い、各審査委員による最終審査の結果、企画・審査委員特別賞「最優秀イノベーション賞」におひさま進歩エネルギーと、グリーン・エコプロジェクト推進活動事業を行っている東京都トラック協会が選ばれた。

 おひさま進歩エネルギーでは「当社の取り組みが認められたのも全国の出資者、飯田市をはじめとする自治体や関連企業の皆さんのおかげ。受賞を励みに今後の活動に邁進していきたい」としている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28

竹林整備へ破砕機導入

10月17日土曜日14:58

労働力確保へ作業講習会

10月17日土曜日14:07








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞