おもしろ科学大実験

地域の話題

[ 2017年 5月 6日 土曜日 13時49分 ]

003daizikken

 飯田市出身のサイエンスプロデューサー・後藤道夫さんとおもしろ科学工房の「おもしろ科学大実験」が6、7の両日、飯田市丸山町のかざこし子どもの森公園おいで館で開かれている。遊びを通して科学を体験するワークショップや、サイエンスショーなどを開催している。

 毎年ゴールデンウイークの時期に開催し、15回目。初日6日には、NPO法人ガリレオ工房理事長の滝川洋二さんを講師に迎え、圧力をテーマにしたサイエンスショーを開催した。

 開場から続々と家族連れや子どもたちが来場。「放射線を見よう」「バルーンスライム」「飛行機凧」など、会場内に設けられたさまざまな科学のワークショップや展示ブースを訪れ、それぞれのコーナーを体験した。

 ブーメラン作りのコーナーでは、3枚の細長い紙を組み合わせてホッチキスで留め、プロペラのようにわずかに紙を湾曲させて仕上げた。

 子どもたちはスタッフに飛ばし方を指導してもらうと、作ったばかりのブーメランを上に向かって投げるように飛ばした。戻ってきたブーメランのキャッチに成功すると「やった」と歓声を上げ、家族やスタッフと一緒に喜んでいた。

 7日のワークショップは午前10時から午後2時まで。同2時から3時まで、飯田OIDE長姫高校の高校戦隊テックレンジャーショーと握手会を行う。いずれも参加無料。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

観光やスポーツで活性化

9月29日火曜日15:30

高校生目線で直接質問

9月29日火曜日15:01

飯田線が全線再開

9月28日月曜日14:31

90トンの鋼桁を設置

9月28日月曜日14:18

移住定住推進委が初会合

9月26日土曜日14:49

アサギマダラ 今年も飛来

9月26日土曜日14:10

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞