お練りまつり県内外にPR ラッピングバス運行開始

地域の話題

[ 2015年 12月 7日 月曜日 13時40分 ]

 来年3月25日から27日まで開催される「飯田お練りまつり」を広く県内外にPRしようと、飯田商工会議所を中心につくる「飯田お練りまつり奉賛会」(会長・柴田忠昭飯田商工会議所会頭)は4日、信南交通が運行する高速バスの後方側面および背面に、開催案内をペイントしたラッピングバスの運行を開始した。

 県の元気づくり補助金を活用し、今回初めて取り組む事業。全6台のバスにペイントを施し、新宿、名古屋、長野などの路線で3月末まで運行する。どの路線、どの便にラッピングバスが使用されるかは決まっていないという。

 初の運行となったのは、名古屋線、同日午後3時半飯田商工会館発の便。黒を基調とした背景に、白抜きの「飯田お練りまつり」の文字や東野大獅子、宇天王、大名行列の写真が目を引き、洗練された迫力あるまつりの雰囲気を伝える。

 同会事務局では「今回は県外でのPR活動にも力を入れている。年末年始など、高速バスが多く利用される時期を迎えるなど、各地で多くの人の目に止まることを期待している」とした。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞