かまくらで気軽に休んで 清内路の「あんとん」に登場

地域の話題

[ 2018年 1月 27日 土曜日 13時37分 ]

店舗脇に設けられたかまくら

 阿智村上清内路のドイツパンの店「Anton(あんとん)」で、店舗脇にかまくらが設けられた。中にはこたつや茶菓子も用意されており、誰でも自由に利用できる。

 店長の櫻井こずえさん(27)の父親で宮大工の櫻井三也さん(63)が今月13日に製作。冬に訪れる客に楽しんでもらおうと同店のオープンから毎年かまくらを作っており、ことしで3年目を迎えた。

 厚い雪に囲まれたかまくらの内側にはこたつが設けられ、ひんやりとした独特の雰囲気に。近くの診療所での勤務後に立ち寄った男性(92)は「かまくらとは懐かしい。学生時代は東北にいたがそれを思い出す」と喜んだ。

 櫻井さんは「みかんやお茶菓子もあるので気軽にどうぞ」と呼び掛けている。定休日は水、木曜日。31日から2月8日までは臨時休業する。かまくらは店舗が休みの日でも自由に利用でき、雪が解ける4月ごろまで楽しめるという。

 店舗に隣接したギャラリー「A&JM」では、3月2日から4月3日まで、中馬ぬくもり街道ひな祭りに合わせた展示を行う。4月19日からは、飯田市駄科在住の鎌倉正之さんの仏画展を予定している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

北部5町村でワクチン接種券配布

4月21日水曜日15:09

春の星空を堪能

4月21日水曜日15:35

1人超過の激戦始まる

4月20日火曜日16:35

接種券の発送始まる

4月20日火曜日16:26

コロナ禍の舌戦始まる

4月19日月曜日15:49

新造船「布袋丸」が完成

4月19日月曜日15:07

天龍村議選20日告示

4月17日土曜日14:27

ライトアップで街道彩る

4月17日土曜日14:59

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞