かれんな花咲かせ 喬木村5万本のポピー見頃

地域の話題

[ 2018年 5月 19日 土曜日 14時38分 ]

見頃を迎えた喬木村のポピー園

 喬木村伊久間のポピー園に咲く5万本の花が見頃を迎え、花愛好家らを楽しませている。園内を散策したり摘み取りができる「ポピーまつり」は29日まで。

 花弁が赤やピンクのシャーレーと、黄のカリフォルニアの2種類が30アールに植わる。

 ポピー園を管理する地元有志のポピーの会によると、生育は平年よりも1週間ほど早く、丈の伸びや色付きは良い。

 年々増える遊休地の解消策としてポピーの種をまいた。見頃に合わせて開催するまつりは口コミで広がり、九十九谷(くじゅうくたに)森林公園のクリンソウの開花時期とも重なって毎年多くの人が訪れる。

 ポピーはケシ科ケシ属を総称する一年草の植物。大きなもので直径10センチのかれんな花を咲かせる。

 まつりの期間中は協力金200円で1人につき10本のポピーを持ち帰ることができる。午前9時半~午後4時半。問い合わせは村たかぎ農村交流研修センター(電話0265・33・3999)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

伊那山地「戸中」今夏着工へ

2月27日木曜日15:07

飯田市がコロナウイルス対策本部設置

2月27日木曜日15:13

新型肺炎影響受け「また交流しようね」

2月26日水曜日15:29

県がコロナウイルスで基本方針策定

2月26日水曜日15:23

先輩移住者との交流も

2月25日火曜日15:39

牧野氏が市長選に立候補の意向表明

2月25日火曜日15:33

愛称は「渋谷りんごパーク」

2月24日月曜日14:16

3日間の窯たきまっとう

2月24日月曜日14:34

好例を課題解決の糸口に

2月22日土曜日14:50

「2020」本達成に笑顔咲く

2月22日土曜日14:49

拳銃置き忘れる

2月21日金曜日15:01

「今年も来てね!」と願い込め

2月21日金曜日15:06

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30

「天龍峡大橋」パズルに

2月20日木曜日15:54

農泊事業に新たな風を

2月19日水曜日15:12








記事の検索はこちらから














スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞