かわいらしい稚児行列、天龍峡「飯田春の観光まつり」

地域の話題

[ 2010年 4月 20日 火曜日 9時40分 ]

天龍峡まつり 飯田春の観光まつり天龍峡花祭りは18日、飯田市が誇る名勝天龍峡一帯を舞台に開かれた。健康マラソン大会に加え、天龍峡龍神の舞や稚児行列に踊り、ステージでの地元の子どもたちの発表や、あざれあでの信州大そば祭りなどさまざまな催しが展開され終日にぎわった。

 

 オープニングセレモニーでは幸運を招くとされる龍神の舞が、激しい爆竹と銅鑼の音とともに力強く演舞。子どもたちによる小さな竜も登場した。その後、龍神は川路や龍江の地区内を練り歩き終日あたりお祭りムードに包まれた。

 

 第25回を迎えた健康マラソン大会では、車イスランナーを含む938人のランナーが力走。新天龍橋や天龍峡再生道路もコースに加わり、天龍峡桜街道の八重桜や天竜川などの景色を眺めながら5キロと10キロのコースを力走した。

 

 健康マラソン大会終了後、主会場のお祭り広場では中学生の今田人形や小学生の金管バンドなど地元の子どもたちを中心にさまざまなステージ発表。会場に隣接する天龍峡活性化センターあざれあでは飯田そばの会による信州大そば祭りも開かれ、有段者の手打ちによるふくろふのりをつなぎにした信州大そばが振る舞われた。

 

 天龍峡周辺の4保育園の園児が参加した稚児行列は、龍峡亭から地区内を練り歩き、会場に到着。保護者や見物客、観光客など大勢の人々に見守られながらかわいらしく花祭りの踊りを披露していた。

 

 

 

 

 

 

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号